サイクルグローブも秋から冬へ衣替え

Pocket

「ハロウィン終わったら、もうクリスマスだね~」
そんな会話が聞こえ始めるこの時期。
サイクリストにとっては「それどころではない!」
ついこの間まで、ハーフカットのグローブでも
汗ばむぐらいの陽気だったのに、手が悴んで(かじかんで)仕方がない。。。
サイクルグローブも衣替えの季節ですね。
ハーフフィンガータイプから、
去年買ったフルフィンガータイプのグローブにチェンジ!

GOLDWIN(ゴールドウィン)3PADハーフフィンガーグローブ

春・秋用に愛用しているハーフフィンガーのグローブ。
ロードバイクに乗り始めてから実感した腕や手のひらにかかる負荷を軽減するために購入。
指が出てるので、鍵をかけたり、スマホをちょちょいと操作するのに不自由しません。
手のひらに3ヶ所パッドが入っており、衝撃軽減もバッチリ。
だが、11月を過ぎると・・・指先が凍りそう・・・。


THE NORTH FACE(ノースフェイス)ETIP GLOVE

っというわけで、秋・冬用は指の長いグローブに衣替え。
TOPEAK iPhone DryBag」でスマホを装着して「Endomondo」を利用しているので、ハーフフィンガータイプでないと操作ができなくて(発進時と停車時しか操作しませんけど)。
毛糸タイプは風が突き抜け、分厚いタイプはタッチパネル操作がほぼ不可能。
ちょうどよいのはないかと探したら、ちゃんとありますね。
※2012年版は中指もタッチパネル対応。
ノースフェイス PS ETIP GLOVE(NN61222)



しばらくはETIPグローブでも大丈夫ですが、
それでも真冬(1月頃)になると、30分も走ると手が固まりそうに。
気がつくと、あともう少しでクリスマス。
そしてまた新しい年が目の前に。
まだまだ今年やり残したことが山ほどあるのに。
タンスから長いグローブを取り出し、
また春まで短いグローブには冬眠してもらいましょう。
さぁ、今年もラストスパートだ!

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?