ゆるポタ日記(荒川沿い亀戸~さいたま)

2011/10/16

リアキャリアとパニアバッグ
遠出用に購入したLEZYNEのリアキャリアとパニアバッグ

私がロードバイクを買ったことを大学の同期に話したら、ゆるポタ("ゆる"い"ポタ"リングの意味)にさそってくれました。

ポタリング(和製英語: pottering)は、目的地を特に定めることなく気分や体調に合わせて周辺を自転車でめぐること。一人か家族連れや気の合う仲間で、近郊を「散歩」程度に軽くサイクリングすることである。

ポタリング – Wikipedia

今回の目的地は「カステラ1番♪ 電話は2番♪ 3時のおやつは~♪」でお馴染み、文明堂の浦和カステラ工場です。あのカステラが直売されているそうです。※詳細:株式会社 文明堂 浦和工場

出発:JR亀戸駅

自分が亀戸在住のため、亀戸から出発しようということに。大学の同期が輪行袋に入れたマウンテンバイクを引っさげて颯爽と、10分遅れで登場(笑)企画者でもある後輩は、、、、なんと反対方向(浦和方面)に行ってしまい、途中で合流することに(笑)まぁ、ゆる~くいきましょう。

荒川河川敷

荒川河川敷に沿って上流へ向かいはじめたら「最高齢91歳のランナーが走ってます!」という実況中継が日本語と英語の二言語で聞こえてきました。なんと「マラソン大会」が開催されていました※詳細:第40回タートルマラソン国際大会 兼 第14回バリアフリータートルマラソン大会

マラソン大会のランナーの数も、河川敷で見かけるサイクリストもかなり多く感じる。同期曰く「健康志向もあるし、低コストだからね」とのこと。

マラソン大会の影響で、自転車は徐行や迂回しなければならない箇所もありましたが、後輩とも無事に合流できました♪
1262732_477041769_o.jpg

無事に合流できました♪

ゆる~く、のんびりポタリングしていたため、道中の写真もほとんどとっておりませんが、赤羽で昼食をとりました。

2011-10-16-13.00.36.jpg
合流後、赤羽の中華料理屋で腹ごしらえ

目的地:文明堂 浦和工場

その後、3人で荒川河川敷沿いを北上し、午後3時頃には無事に目的地の「文明堂の浦和カステラ工場」に到着しました。後輩曰く、以前来たときは工場内も見学できたみたいです。お目当てのカステラは直売所で無事にゲット!

2011-10-16-15.44.09.jpg

お目当てのカステラをGETした二人はご満悦♪ ※目つぶりを検出(笑)

二人とは途中でお別れ。私も来た道を折り返し。マラソン大会が終わっていたので、スムーズに帰宅できました。

Androidアプリ「Endomondo」で計測できた走行距離は約68km。走行時間は3時間30分ほどでした。

普段、通勤&買い物ぐらいしか自転車に乗りませんが、たまにはポタリングもいいですね♪機会があったら、積極的に参加していきたいですね。

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。