コスパ抜群でカラーが豊富のロードバイクタイヤ「MICHELIN LITHION 2」

2012/08/25

今年の夏はなかなか連休が取れず、泊まりでの遠出サイクリングはできないかとあきらめております。その代わり、ほぼ毎日猛暑日を自転車通勤しているためか、タイヤが磨り減り、タイヤ側面のヒビ割れも目立ってきました。タイヤが摩耗したり劣化するとパンクしやすくなるので、タイヤを交換しました。

GIANT純正タイヤGIANT DEFYの純正タイヤは、黒一色だったため、バイク本体のカラーに合わせて、レッドを取りいれてみようとカラーバリエーションが豊富なタイヤを探してみました。

MICHELIN LITHION 2(ミシュラン リチオン 2)

MICHELIN LITHION 2は、数あるロードバイク向けタイヤの中でもリーズナブルで、カラーバリエーションが豊富なタイヤです。

従来品と比べ10グラムの軽量化と25%ものグリップ力向上を実現した新世代のミドルグレードタイヤ。回転抵抗とグリップの優れたバランスはLITHIONから受け継ぎルックスをPRO3風にアレンジ。スポーツツーリングに最適なタイヤです。(楽天市場:商品説明より)

ボディに合わせて、赤(レッド)を選択。タイヤを変えるとロードバイク全体の印象が大きく変わりますね。

R1014368.jpgGIANT純正タイヤは700×25Cと、よくロードバイクで使われているタイヤに比べて一回り太いサイズでした。横幅や接地面が広いため安定感がありましたが、接地面が少ない700×23Cの乗り心地は軽快です。

今年は遠出するつもりはなかったけど、タイヤを交換したらお出かけしたくなってきますねww

追記

毎朝、通勤だけとは言え、タイヤは消耗します。別メーカーの通勤・通学用ビギナー向けタイヤも装着してみました。

通勤・通学用ビギナー向けタイヤ「CONTINENTAL ULTRA SPORT」