ベルマークを集めてすべての子どもに教育を

2011/09/10

学習ノートとかに「ベルマーク」、よくついてますよね?
小学生の頃、せっせと集めていた方も少なくないのでは?

でも、それが何のために集めて、何になるのかご存知ですか?

すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい

誰もが一度は集めた記憶がある「ベルマーク」。
「ベルマーク」とは、一体どのようなシステムになっているのでしょうか。

ベルマークとは、幼稚園(保育園)や学校単位でのみ参加できる収集活動です。

ベルマークを集めてベルマーク教育助成財団に送ると、ベルマークの点数(1点=1円)に応じた金額がベルマーク預金となります。

ベルマーク預金は楽器やスポーツ器具、実験機材などの購入費用に当てられます。学校がベルマーク財団にベルマーク預金の金額内の機材を注文すると、ベルマーク協力会社から届けられるというわけです。

収集ボランティアの草分け的存在

キリン「生茶」のラベルについている「ベルマーク」

ベルマーク預金によって購入された際、購入資金の一割が協力会社から財団に払い戻され、へき地の学校や養護学校、病院内学校、盲学校、聾学校や災害被災地校、海外の日本人学校、途上国の学校への寄付金の一部として役立っているそうです。

つまり、ベルマーク集めは自分たちも嬉しいし、助けを必要としている人にも嬉しいシステムなんですね。今から1960年にはじまったベルマーク運動は「収集ボランティア」の草分け的存在ともいえます。

ところで、「個人では参加できないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。個人で集めたベルマークをお店に設置された収集箱に入れたり、集まったら学校へ持ち込んだり、母校を応援するために協力することもできます。

ベルマーク集めのポイント

さまざまな製品についているベルマークですが、切り方にはちょっとしたポイントがあります。

  1. ふちギリギリをきらない
  2. 少し余白を残して切る
  3. マークがつながっているものは、つながったまま切る
  4. ビンのラベルについているマークはカッターで

ベルマーク-バリエーション

毎日の買い物で商品の賞味期限調べのついでに、ベルマークがついているかチェックすることから始められますし、お母さんも、買い物や学校を通じてできる小さな国際協力ですね。※ベルマークについて詳しくはベルマーク教育助成財団のウェブサイトをご確認ください。

ちなみに、ベルマークの鐘には「国内外のお友達に”愛の鐘”を鳴り響かせよう」という助け合いの意味がこめられているそうです。

ベルマーク運動参加校なら「絵本を届ける運動」にも参加可能

ベルマーク運動参加校の場合、ベルマーク財団を通じて、シャンティ国際ボランティア会が行っているアジアの子どもたちに「絵本を届ける運動」に無料で参加することができます。

通常、「絵本とシール」の1セットは、絵本代やシール代、アジアの国々へ届けるための送料などを含まれた参加費2,500円がかかりますが、ベルマーク運動参加校の場合、参加費用をベルマーク財団が全額補助してくれます。(※ただし本の返送代は学校負担)

応募できる時期や詳細については、ベールマーク教育助成財団のウェブサイトをご確認ください。

他にもある「集めて社会貢献」

他にもモノを集めて誰かの役に立てる取り組みはたくさんあります。小さな一歩かもしれませんが、みんなの一歩が集まることで、大きな力となり、誰かの生きる力につながるはずです。ぜひ、あなたにできることからはじめてみてください。

書き損じハガキが国際協力に!回収NGOまとめ

「オークションゆうパック」で衣替えに合わせて衣服を寄付

ベルマークを集めてすべての子どもに教育を

使用済み切手を集めて寄付に

ペットボトルのキャップをワクチンに