「ペライチ一生無料キャンペーン」で優秀賞をいただきました

2018/05/28

ぺライチ一生無料キャンペーン結果発表

誰でも簡単にホームページが作成できるサービス「ペライチ」の3周年記念「一生無料キャンペーン」に応募したところ、なんと!シャンティの「はじめての絵本キャンペーン」ページが“優秀賞”を受賞しました!

「ぺライチ」って何?

「ぺライチ」とは、専門的な知識がなくてもデザイン性の高いページが誰でも作れるサービスです。

「ホームページがあったらいいと思うけど、自分で作るのは難しそう・・・」

そんなお悩みを解決してくれるサービスです。

「ぺライチ」は、プロがデザインした豊富なテンプレートの中から、作りたいページのイメージに近いものを選び、文章や画像を入力するだけで、デザイン性の高いホームぺージが作れます。デザインの知識やホームページの詳しい知識もいりません。

NPO/NGOなら「ぺライチ」で3ページまで無料で作成可能

シャンティでは、季節毎の募金ページや各参加プログラムを紹介するページなどを作成してきました。

どのページも、テンプレートを選んで、好きな画像やテキストを入力しただけです。

そんな「ぺライチ」のサービス、NPO/NGOなら3ページまで無料で使用できるんです。

NPO法人 Make it Betterが企画運営している「Google広告×かんたんWebサイト NPO広報強化プログラム」に申し込むと、通常、無料プランでは1ページしか作成できない「ぺライチ」を3ページまで使えるようになります。

※NPO/NGOが「ぺライチ」を使えるメリットは、以前のブログでもご紹介したので、ぜひチェックしてみてください!

キャンペーンに応募してみたら・・・

そんな「ペライチ」が、サービス開始3周年を記念して「一生無料キャンペーン」を開催していました。参加=応募方法は「ぺライチ」で作成したページのURLを ハッシュタグ(#ぺライチ一生無料) をつけてツイートするだけ。

応募方法がとても簡単だったので、普段のツイート感覚で、ポチポチっと投稿。投稿してから数週間。応募したことすら忘れていたある日、突然課長から、

「ぺライチのキャンペーンに応募しましたか?」ってLINEでメッセージが届いて・・・

『はっ、ハイ!(あれ!? なんかまずかったかな(;´∀`)』っと、内心ビクビク。

そしたら「優秀賞の受賞おめでとう♪」っと言われて、ほっとしました(汗)

惜しくも「ペライチ大賞」を逃し、サービスの「一生無料」はかないませんでしたが、講評で「デザインセンス、クオリティ、テーマ性どれをとっても素晴らしい~」とお褒めいただきました!

受賞ポイントの中には「デザイナーの力を借りず、NPOの担当者がここまで作った」という点もあったそうです。

NPO/NGOの現状にマッチした「ペライチ」

なかなか時間がなくて、頻繁に更新することはできないけど、形や色を揃えたり、写真を入れ替えたり。ちょっと雰囲気を変えたいと思ったら、テンプレートやブロックの変更だけで、見栄えを大きく変えることができます。一般的なウェブサイトはデザイン面を大きく変えることは難しいけど、「ペライチ」なら「こうしてみたらどうかな」という試行錯誤がすぐできるので、編集作業が結構楽しいんですよね♪

シャンティのように、社会課題に取り組むNPO/NGOの多くは、少しでも多く支援を届けられるよう、限られた人数と時間で活動しています。そのため、デザインやウェブサイト開発に割けるリソースがどうしても足りなくなる傾向があります。それでも、専門的なスキルや知識がなくてもクオリティの高いページを作成できる「ペライチ」の存在は本当にありがたいです。

今回の「一生無料キャンペーン」で優秀賞をいただいた「はじめての絵本キャンペーン」のページでは、フォトジャーナリストの川畑嘉文さんのお写真をたくさん使わせていただきました。まことにありがとうございます!

はじめての絵本キャンペーン|ペライチ

これからも、一人でも多くの子どもたちに教育の機会を届けられるよう、創意工夫をしながら取り組んでまいりますので、今後とも活動へのご支援のほど、よろしくお願いいたします!

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。