海外での活動も投稿可「グロ-バル教育コンクール」

『休みを利用して、海外旅行にいってきた!』とか
『スタディツアーに参加したときの写真がいっぱいある!』っというみなさん。
グロ-バル教育コンクール」に応募してみませんか?
グロ-バル教育コンクール」は、
外務省が毎年開催している誰でも広く国際協力をお知らせできるコンクールです。
WS0046.JPG
応募できる部門は二種類!

「写真・映像」部門

 海外で撮った写真1枚から応募可能!

「国際協力レポート」部門

 NGO・NPOでの国内外の活動、個人での活動の報告など、
 国際協力に関する取り組みの活動報告

応募期間

 2010年10/31(日)まで
※最優秀作品(外務大臣賞)の受賞者はODA援助現場視察(海外)に参加でき、
 その他の受賞者にも表彰状および素敵な副賞を贈呈されるそうです。

入賞作品の発表について

  • 外務大臣賞受賞者(各部門1名)は、ODA援助現場視察に参加可能。
  • その他の受賞者には表彰状および副賞を、学校賞受賞校には表彰状を贈呈。
  • 2010年12月末、外務省ODAホームページで応募部門ごとに結果発表。
    2月に大阪で行われる「ワン・ワールド・フェスティバル」にて表彰式も予定。
  • 入賞作品は、外務省のコンクールHPに掲載。

詳しい応募方法は公式サイトをご覧ください。
>> 外務省:国際協力 政府開発援助 ODAホームページ
海外での大切な思い出が、多くの人に届くかも知れません。
海外旅行の写真があったら、ちょっとアルバムの整理がてら、応募してみては?

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。