節電ポスターでACE事務所も節電中

Pocket

震災から20日が経ちました。
一時期の混乱も収まり、落ち着きを取り戻し始め、
「わたしたちにできること」がテレビでも注目されはじめていますね。
Twitterやネット、ブログなどを通じて、
震災直後から、考え、呼びかけ、情報を発信している方たちが、
いま取り上げられ始めています。

OLIVE

3月31日(木)の「あさイチ」で紹介されていました。
被災地での生活に役立つデザインやアイデアを集めたデータベースサイト。
WS0079.JPG
みんながアイデアを寄せ合い、
後から写真やイラストが追加されていく、
Wikiの特性を最大限に活かしたGood アイデア!
サイトの存在は、Twitterで見かけたことがあったけど、
さらにこのアイデアを「壁新聞」や「ポケットファイル形式」にまとめて、
支援物資といっしょに、被災地へ届けるアクションが行われているそうです!!
>> 災害生活マニュアル『OLIVE』プロジェクト | 東日本大震災ボランティアセンター|長岡
個人がバラバラと被災地へ送るよりも、
一ヶ所に集めて、支援物資と一緒に届けるなんて、Great アイデア!!!

「節電ポスター」

サバイバル知識なんて、そんなに知らないし・・・・。
なにかできることないか・・・・.発―――――((o・∀・o))―――――見!
WS0080.JPG
自分には、クリエイティブな才能はないけど、
デザイナーの方々作ってくださったモノを使って協力することはできるはず。
っと思って、事務所でもチャレンジしてみました。
3階にある事務所の玄関、昼間はそんなに暗くないし、
すぐ横から階段の灯りが差し込むので、節電のため消灯。
お客さんや宅配業者さんを驚かせないために、
節電ポスターを貼ってみました。
DSCN5756.JPG
他にもたくさんあって迷ってしまうけど、
個人的なオススメはコレ!
WS0081.JPG
世界の電力消費量を衛星写真で撮影した灯りで表現したもの。
元画像と見比べてみると、日本の灯りが・・・。
※元画像はコチラ
「ブログ書く電力も節電しろ!」
っと、言われそうですが、いまわたしにできることはこれくらいしかありません。
誰かがこれらの活動を知って、一緒にアクションしてくれたら、うれしいです♪

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?