ジダンが来日してたらしい!?

拝啓、「いのちだいじに」、召田安宏です。
今流行りの○○ではなく、単なる疲労による体調不良のようです。
半日お休みをいただきましたが、世間はそんなこと、待ってくれませんね。
今日も午後から市ヶ谷&渋谷、明日は筑波。
待ったなし&キャッチアップしきれていません。。。。
ジダンが来日してたなんて・・・。
アディダスの「フットボール大使」として来日し、
10月31日(土)に味の素スタジアムでチャリティマッチを行ったそうです。

adidas Japan : EVERY TEAM NEEDS ジダンの導き。

31日=味スタ (写真=Kimimasa Mayama/MPictures) 来日中の元フランス代表・ジダンが、チャリティフットサルで、相手選手・味方選手からも溜息が漏れる華麗なプレーを披露していた。元日本代表でフランスW杯に出場した名波浩氏、山口素弘氏らが参加してのチャリティマッチには1万人を越えるフランス、日本のファンが集まるなど、「頭突き」を最後にピッチを去った史上最高のフットボーラーの変わらぬ人気をあらわしていた。

「頭突きを最後に」って(笑)

来日中の元フランス代表・ジダン | スポーツニュース速報とコラム - スポーツの魅力を語る

「チャリティマッチ」と銘打たれていましたが、なんのチャリティなんだ?
っと思ったら、公式サイトの詳細ページに、チョコっと載っていました。
adidas Japan : EVERY TEAM NEEDS ジダンの導き。

日本サッカー協会の「リスペクトプロジェクト」を通じて、
日本のサッカー界の普及と育成に役立てられるそうです。
RESPECT PROJECT 大切に思うこと|日本サッカー協会

いいですね。フットボールを通じて、大切なことを学ぶって。

「おこられるからやらない」よりも
「いいことだからやる」のほうが、
わたしはいいと思う。「グリーンカード」。

イエローカード、レッドカードというネガティブなものではなく、
良い行為を認め、ほめることを示すカードだそうです。
「ジダン来日」の方がニュース性があるのでしょうがないけど、
もっとチャリティの趣旨が伝わるようにするにはどうしたらいいんだろう。
っと、考えたニュースでした。
※ACEもチャリティフットサル大会をやっていたり、
 今月、新しいチャリティを企画しているので、その参考に。

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。