うれしい悲鳴

よっしゃ!
事務所に新しいパソコンが入ります!!
今週の金曜日に、なんと、WindowsXPが!!
6月30日をもって、XPパソコンの出荷が終了したそうですが、
非営利団体の特典(?)でアウトレット品をさらにお安くしていただきました。
さぁ!!これで、画像開くたびにフリーズするノートPCからステップアップ!!
っと、思いきや・・・。
どうやら、Vistaパソコンを使うことになるかも・・・・。
今回購入するマシンより前に、
液晶と本体一体型の地デジ録画可能なVistaマシンを購入済み。
いまは、インターン、ボランティアさん(時々スタッフ)の兼用マシンですが・・・。
『Vista=使いずれぇ〜!!』
っという先入観が植え付けられてしまったマシンなので・・・。
でも、まぁ。フリーズばかりのノートPCよりかはマシだろうけど・・・。
基本性能や画面のでかさは半端ないので、
画像処理が楽になるのは嬉しい。
けど、でかすぎて向いのスタッフの顔がまったく見えなくなる・・・。
(今も使ってないディスプレイがおいてあって、ほとんど見えないけど・・・)
う〜ん、嬉しい悲鳴?

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。