嬉しい悲鳴!

人生、思いがけないことが起こる。
そのことを、とある先輩はこう申しておりました。
「人生には、三つの坂があります。
  ひとつは“上り坂”。二つ目は“下り坂”。
   そして三つめは、“まさか”が」
『え〜、まさか〜(笑)』
って、感じでよく使う“まさか”です!!
※偶然、神社の占い本にまったく同じ表現が載っていたことは、黙っておこう・・・。
今回は、まさか!? な事態が起きました。
先日ご案内した
『しあわせへのチョコレート』プロジェクト
バレンタインデーに、みんなが「しあわせ」になるチョコ選びを。
【チョコレートを買って、あなたも、ガーナの子どももハッピーに】

に、なんと。
30人も応募があったがな〜!!!!!!!
実は、昨年末にmixiのいくつかのコミュニティで
「ボランティア募集」を載せたおかげで、メールが殺到。
う〜ん。嬉しい悲鳴。
うちの事務所、30人も入らないんですけど・・・。
ってことで、時間をわけて作業してもらうという苦肉の策で、
がんばりまっすw
チョコだから、けっこうみんな気軽な感じあったのかな。
それにしても、お申し込みが全員女性って・・・。
う〜ん、嬉しい悲鳴ww

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。