国際的キャンペーンデビュー

2008/01/09

NGOスタッフとして三日目の出勤日。

朝早く、着物の着付けに伺いました。

日本舞踊の先生であるACE代表のおばあさまのお宅に行き、
着物の着付けをしていただきました。

着物を着るなんて、七五三以来だな~。

晴れて、日本男児になりました(笑)

ただ・・・、歩きづらい・・・。雪駄が・・・・。
国会議事堂まで行くのに、一苦労。

なぜ着物で、国会議事堂前へ行ったかと言うと。2008年は、各国の首脳が参加するG8サミットが北海道の洞爺湖で開催されるためです。サミットの議題に人権や貧困の問題をしっかり盛り込んでもらえるよう、日本の首相に、日本らしいパフォーマンスとして、着物で年賀状にメッセージを書いて、国会議事堂前で掲げたというわけ。

このパフォーマンスは、「ホワイトバンド」を世界中にキャンペーンした団体やG8NGOフォーラム、「ほっとけない」などが合同で行う国際的キャンペーンの2008年第一弾でした。これもNGOスタッフの一つのお仕事です。

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。