バッジでおしゃれ度&注目度UP!

でんでん虫々 かたつむり、
お前のめだまは どこにある。
角だせ槍だせ めだま出せ。

どうやら、「めだまは どこにある。」が二番で、
「あたまは どこにある。」が一番らしい(そんなことはどうでもよいか!?)。
ACEが事務局をつとめる「児童労働ネットワーク」が実施する
児童労働反対世界デー・キャンペーン」でこの度、
缶バッチ2個セット(500円)の販売を開始いたしました。
この缶バッチの売上のうち、300円が児童労働をなくすための取り組みへの寄付になります。

児童労働反対世界デーキャンペーン

この缶バッチ。2個セットです。
一方には「STOP CL」と書かれ、
「Stop Child Labour(児童労働をなくそう!)」というメッセージがこめられています。
もう一つは、ACEが支援するガーナのカカオ生産地域の子どもたちに描いてもらった
「好きなこと」や「大切なこと」の絵です。

児童労働反対世界デーキャンペーン 缶バッヂ

文字の色は5種類、ガーナの子どもの絵も5種類。
おしゃれセンスに自信がある方は、ぜひ2つとも自分で活用してみて。
キャップにつけても良いし、バッグにセットでつけてもOK。
バッヂのモチーフは、「カタツムリ」。
その殻には、2億1800万人もの子どもが背負う児童労働という重荷が・・・。
その重荷を分け合い、コツコツと、でも確実に子どもたちの未来をひらく歩みを進めていこう!
っというメッセージが込められています!
缶バッヂは「ACEオンラインショップ」で買えますよ。

ACEオンラインショップ

使いこなせれば、おしゃれ度アップするだけでなく、
「それなぁに?」っと、注目度もアップするはず!!

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。