100万人のキャンドルナイト

6月21日は、夏至(げし)です。
一年中で一番昼が長い日です。
※年によって夏至の日にちが違うみたいです。
今日6月21日から7月7日、七夕(G8サミット開幕日)にかけて、
100万人のキャンドルナイト』のキャンペーンがあるそうです。
一年の中で、もっとも「夜が短い日」に、電気を消して、
ロウソクの明かりで、スローな夜を過ごそうという企画。
数年前からだいぶ一般的に認知されるようになってきましたね。


環境省も「ライトダウンキャンペーン」に力を入れて、キャンドルナイトをバックアップしているみたいです。
gremz」も、今日から「キャンドルナイト仕様」に変わっていましたww
おしゃれなキャンドルは持ち合わせておりませんが、
この期間、夜は1時間早く寝るように心がけます。
そのために、夜12時に時計のアラームがなるようにセットしましたww
とある啓発本の中にも、
決めたことを続けるための環境を作る」、という教えがあります。
変わろう!って思って意識を変えただけでは、結局、自分の弱い意志に負けてしまう。
だから、意識ではなく「具体的な何か(まわりの環境)」を変えなくてはいけない。
ついつい、時計を見ずに作業にのめりこんで、
寝る時間が2時とか3時になっているので、12時にアラームを鳴らして、いったん区切る。
本当に必要なことだけすませて、寝る。
みなさんも、何か「キャンドルナイト」的なアクション、やってみませんか?

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。