宮城 山元町災害ボランティアセンターで活動中

Pocket

こんばんは!
滞在中の宮城県 亘理町の旅館からブログ更新中♪
旅館がある亘理町の隣町、
福島との県境に位置する山元町の災害ボランティアセンターに、
5月3日から活動をサポートするために入っています。
>> 山元町災害ボランティアセンター
テレビでは、「陸前高田市」や「石巻市」などの名前を
よく耳にしますが、山元町は南北に長く、沿岸部には多くの住宅が並んでいました。
その山元町の64%が津波の被害あい、
町民の約30%が高齢者世帯であり、多くの人が犠牲になりました。
その山元町では、社会福祉協会が立ち上げた
災害ボランティアセンターが中心となり、復興のための活動を行っています。
DSC00277.JPG
このセンターでは、山元町の社会福祉協議会のメンバーだけでなく、
関西やほかの社会福祉協議会から助っ人が入っています。
P5030831.JPG

5月3日 山元町ボランティアセンター/社会福祉協議会前にて(召田撮影)

災害ボランティアセンターでは、
町内で津波の被害にあったお宅からの作業依頼を
ボランティアとマッチングさせて、送り出しています。
DSC00244.JPG
ゴールデンウィーク中、東北大学の学生や地元や県内を中心に、
多い日で260人のボランティアが集まってくれました。
昨日、今日は連休の中休み、終わりに近づいてきたこともあり、
ボランティアの人数が徐々に減りつつあります。
山元町はその多くが流されてしまい、いまだ立ち入り禁止区域が多く、
まだまだたくさんのニーズがあります。
しかし、そのすべての復興にはまだまだ長い時間がかかります。
まだまだ、山元町ではボランティアを募集しています。
復興のための義援金も募集しています。
>> 【急募】5月6日~8日 山元町ボランティア
>> 東日本大震災 被災者義援金・寄付金の受付について(山元町)
DSC00259.JPG
ちなみに、5月5日はボランティアの人数が足らず、他の社協スタッフと一緒に急きょ作業に参加してきましたww

山元町の様子は後日、順々に災害ボランティアセンターのブログや
このブログで報告していく予定です。(※センターのブログ更新も担当することになりましたww)
ぜひ、山元町の応援をよろしくお願いします!!

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?