青春18切符の旅 2008夏

どうも、永遠の8歳のメッスィ〜です。
今年の夏休みは、『青春18切符』を使って、
関西ノープランの旅に出かけておりました。
土日をはさんで三泊四日(移動2日)の旅。
社会人になっても、旅行は18切符は欠かせません。
(どんなに長い時間電車に乗っていても、イスと本があれば人間生きてける)
前職の同期が3名ほど関西地域に住んでいるので、
彼らを頼って、関西に上陸。
めい一杯、楽しんでまいりました。
甲子園で智辯和歌山対常葉菊川の白熱した試合を観戦。
あちぃよ、マジで。穴の開いたジーンズをはいって行ったら、ひざが真っ赤に焼けました。
Chiben-w_alps.jpg
「C」の人文字が有名な智辯和歌山 (※88回大会)
かの有名な「くいだおれ太郎」はおらずも、道頓堀極楽商店街にジャイアント白田がいた!
大食いで有名なタレントがおみせをプロデュース?
並で16玉分あるうどん屋さんの前で、でっかい白田が普通に呼び込みやってた!
京都・嵐山では「豆腐ソフトクリーム」を食べたが、
あまーーーーーーーーぃ!!(喰えるか!)
茶色いマクドナルドも発見。
夕飯は、何年ぶりだ?焼肉を食べに、焼肉小倉優子へ。
なんと、売り上げの一部を「ワールド・ビジョン・ジャパン」に寄付しているそうです。
え?マジ?
sitetitle_02.jpg
宿泊は「漫画喫茶」→「カプセルホテル」→「同期の家」へと、グレードアップ♪
三日目は1200円もするスーパー銭湯で旅の汗を流しちゃいました!
こってこての関西観光。
再会もあり、新たな出会いもあり。
喰っては遊び、遊んでは喰った。
やっぱ青春18切符の旅、やめられねぇ〜な〜♪
青春に終わりなどないのさ。さて、次はどこへ行こう?
っと、その前に。明日からお仕事、がんばるぞ〜!!!!

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。