丼物ファーストフード

非公式 牛丼太郎【熱烈】ファンサイト

 吉野家、松屋、ランプ亭、すき屋などなど・・・。早い・安い・うまいがモットー。忙しい・金がない・腹にたまればなんでも良い男にとってはありがたい。今日も丼物屋を利用した。そのときにふと考えた。


 東京メトロ・茗荷谷駅の近くにある『牛丼太郎』という店に入った。あまり有名な店ではないが、看板の通り「牛丼」を出してくれる店である(納豆丼もあったけど・・・)。

 丼物屋は基本的に「カウンター注文」か「食券注文」に大別される。牛丼太郎、略して『GYUTA』では「食券注文」である。何気なく、いつものように牛丼が席に運ばれてくる。いつものように紅しょうがをのせ、七味をかけ、醤油をかける(邪道?)。そして、いつものように・・・・。

 ふと気がついた。いつも何気なく手にしているのは『割り箸』。丼物屋は大抵『割り箸』である。ふと思った。

「おれ・・・・一年間にどれくらい割り箸使ってるんだろ・・・・」

 些細なことかもしれないが、割り箸をプラスチック箸に変えれば・・・・。『マイ箸』を持参して使えば・・・・。ボクも『マイ箸』、作ってみようかな〜。そこらへんの木材から自作できるし・・・・。そうか、『マイ箸』製作、請け負っちゃってもいいな〜(笑)

 例え、ボク一人では些細なことかもしれないけど、一人でも多くの人が考えれば・・・・。ちょっと、世界が変わるんじゃないかと思った・・・・。

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。