人の気持ちを動かす一言

Pocket

突然ですが、動画って、たくさんのメッセージが詰まってますよね。
例えば、テレビのCMって15秒しかないのに、ちゃんと伝わるメッセージがある。
何気なく見てたCMが、いつの間にか耳について、いつのまにかその商品を買ってたり(笑)
※ただいま約2分間の動画編集に四苦八苦してる自分は
 映像づくりをお仕事してる方々には頭があがりません
いま、ウェブサイトで「どうすればもっと応援してもらるか」を考えながら、
あ~でもない、こ~でもないと、テキストを考えてます。
でも、どんなに言葉を重ねても
最後は「人の気持ちを動かす一言」ですよね。

Be Grateful & Learn To Appreciate The Small Things In Life

どうすれば「人の気持ちを動かす一言」が出てくるのか、
それは広報担当者として、常に探求していくべき課題ですが、
そのヒントになりそうな動画を発見しました♪
(※「言葉」の持つパワー : ファンドレイジング道場より)
最初、ダンボールには
「I’m Blind. Please help.(私は目が見えません、助けてください)」と書かれています。
それを通りすがりの女性がすらすら~♪っと、別の言葉を書き込んだら、
なんと、次から次へと通る人たちが寄付をはじめました。

それまで見向きもしなかった人々は、
なぜ次々と寄付をするようになったのか?
通りすがりの女性が書いたメッセージとは・・・?
さて、あなたならなんという言葉を書いてあげますか?

Pocket

 
About 召田 安宏 763 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?