「ウチゴハン」の『ロール焼き豚』つくってみた

Pocket

久しぶりに日常っぽいことを書いてみようかと思います。
ちょっと最近、自炊する回数が減っていたんですが、
日曜日の「ウチゴハン」で見た『ロール焼き豚』に触発され、
めっちゃ美味しそうだったので作ってみました。
ウチゴハン

豚バラ肉ではなく小間切肉でやってみた

性格なのかな。
買い物はその日のフィーリングで決めてしまう傾向があり(笑)
なかなかレシピどおりの食材を集めることができませんww

15~20センチ幅になるように縦長にずらして重ねながら広げ並べ、半量の塩・小麦粉を順にまぶして手前から丸める。
残りの肉も同じように広げて残りの塩・小麦粉をまぶし、先ほど丸めたお肉の巻き終わりをつなげるように乗せて手前から丸め、しっかり形をまとめ作る。

ロール焼き豚(小間切肉)
まぁ、切り方は違うけど同じ豚だし(笑)
丸めてみれば、なんとかカタチにはなったからよしとするか♪
ロール焼き豚(小間切肉)

アルミホイルで包んで焼く

丸めたお肉をアルミホイルで包んで焼いていきます。

フライパンにサラダ油を熱して肉を入れ、ホイルごと表面を5分程焼く。その後、油をふき取り、水を加えフタをし、煮立ったら弱火で25分蒸し焼きにする。取り出して、30分程粗熱を取る。

ロール焼き豚(小間切肉)
のんびり弱火で蒸し焼き。
※途中、印刷会社から入稿内容の確認TELがあったりしたけどww
ロール焼き豚(小間切肉)
こんがり焼けました♪

オリジナルのタレをかけて出来上がり

レシピでは「しょうゆ・オイスターソース・みそ・砂糖・水・ごま油・おろしニンニク」とあるけど、
ごま油とにんにくを切らしておりまして、そのほかの調味料を「The 目分量」で調合。
っで、こんなんできあがりました♪
ロール焼き豚(小間切肉)
う~ん、ゴージャス&ボリューミー♪
今度はちゃんとバラ肉で作ってみよう♪
(それと、もう少しレシピどおりに作ってみようww)

Pocket

 
About 召田 安宏 763 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?