紅陵祭2005

Pocket

今日は、自分が通っている大学の学園祭のお知らせです。
ぼくは『CAST〜FTCJ子ども活動応援事業(以下CAST)』というNGOの学生チームで活動しています。

今回『CAST』は拓殖大学の学園祭「紅陵祭」に有志団体として参加します。
一教室を借り、世界の子どもたちの現状を展示発表します。

『CAST』は、子どもが子どもを支援する活動を行っている国際協力団体、NPO法人「Free The Children Japan(FTCJ)」の拓殖大学チームです。我々は大学生チームとして、子どもの活動をサポートするため、イベントの企画・運営などを行っています。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■□□□□■□□□□■■■■□□■■■■■□
□■□□□□□□■□■□□□■□□□□□□□■□□□
□■□□□□□■■■■■□□□■■□□□□□■□□□
□■□□□□□■□□□■□□□□□■□□□□■□□□
□■■■■□□■□□□■□□■■■■□□□□■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

━━━━━☆転送歓迎☆━━━━━━━━━━━━━
       ★〜FREE! 世界の子ども〜★
       ★〜拓殖大学学園祭 紅陵祭〜★

━━━━━━━CAST〜FTCJ子ども活動応援事業〜━━

『あなたは児童労働を知っていますか?』

世界には2億4600万人(日本の人口の2倍)の子どもたちが児童労働に従事していると言われています。児童労働とは、「子どもの生きる力を奪うような、強制的・搾取的な労働」をいいます。
教育の機会を奪い、貧困の悪循環を作る児童労働の問題は、経済のグローバル化に伴いその原因・結果とも複雑化しています。

☆あなたは児童労働に従事している子どもたちを見たことがありますか?☆

日本ではなかなか報道されない児童労働。どんな環境で、どのような仕事をしているのかなかなかイメージしにくいと思います。そんな児童労働を写真パネルや、体験コーナーなどで五感をフルに使って知ってもらおうと考えております。

☆あなたは児童労働解決のための取り組みを知っていますか?☆

児童労働問題解決のために様々な組織・団体が活動しています。その団体がどのような活動をしているのか、実際にそれらの団体によって開放された子どもたちの声などを紹介いたします。

☆あなたはこれから児童労働解決のために何ができますか?☆

児童労働解決のために我々ひとりひとりができることがあります。そのための具体例の提示し、考えたこと、感じたことを共有できるカフェスペースでフェアトレード珈琲をご用意しています。

この展示を見にこられた方々が、少しでも児童労働のことを知り、これから何をしていくべきか考えるキッカケとなっていただければ幸いです。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

【開催概要】
日時:10月21〜23日(拓殖大学紅陵祭開催期間)
場所:拓殖大学 八王子キャンパス A館419号室
交通手段:JR中央線又は京王線「高尾駅」南口からバスで約10分

ロータリーの一番奥、①番乗り場「拓殖大学行き」のバスです。
http://www.takushoku-u.ac.jp/Map/acc_h.html

他にも、『国際屋台村』という世界各国料理の出店あり、多種多彩な国々の研究会あり、ダンス・バンドなどなど。

盛りだくさんの紅陵祭、是非、お誘いあわせの上、ご参加下さいますようお願いいたします。

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?