定額給付金、何に使う?

賛否両論ですが、定額給付金。
その総額2兆円があれば、○○や××ができる!
って、メディアをにぎわせていましたが、
支給されると決まれば、各個人がその使途を考える必要がありますね。
横浜市とかさいたま市など、巨大な自治体は配布がまだまだ先のようですが(笑)。
人口10分の1くらいなのに、うちも時期が同じくらいって・・・・どういうこと?
まっ、それはさておき(^^;)
定額給付金を何に使おうかお悩みのみなさんにご一報。
12,000円が、もし○○になるとしたら。
12,000円で、△△ができるとしたら。
生活費の足しに?
娯楽に?
飲み代?(←そうならないように注意しないと・・・)
それとも、貯金?
はたまた、「もらわない」という選択肢も!?
それも確かに、ありです。
でも。もらわなかった給付金12,000はいずこへ?
そう考えると、自分が応援する活動に「寄付」をするという選択肢も、
考えてみるのはいかがですか?

090323.jpg

ACEもお世話になっている「チャリティ・プラットフォーム」さんが、
いろいろなNPO/NGOと一緒に、定額給付金のキャンペーンをやっています。
たとえば、「自然をまもる」とか「動物をまもる」「資源・エネルギーを考える」など。
いろいろな分野の活動へ給付金を寄付できる仕組み。
子どもをささえる」の分野は、なんと!
ACEが支援する子どもたちの写真がトップ画像に!↓

090323-2.jpg

[たとえばこんなことができます]
1万円あれば、インドの子どもが1人、児童労働から解放されて学校に行くことができます。
(活動団体:ACE)
サイトでは給付金の寄付に加えて、
「この寄付にかける想い」や「NPOへの応援メッセージ」も募集しています。
寄付者の「想い」のメッセージは各NPOに届けられるほか、
随時ホームページ上で公開(匿名)され、皆様にご覧いただくことができます。
また、これらのメッセージが増えるにしたがって、
「やさしさの木」が徐々に成長していくという仕組みもあるそうです!?
「定額給付金基金」は6月30日まで受付中です。
(※間に合うな、これww)
あなたの「やさしいキモチ」を寄付にのせ、想いを届けてみませんか。
NPO法人 チャリティ・プラットフォーム 定額給付金基金TOPへ