効果的なプレスリリースの出し方

拝啓
みなみなさま。
不肖、新米NGOスタッフとなりまして、4週間が立ちました。
この間、さまざまなことがありました。
どれも初じめての体験。
これからも経験をつんで、立派なNGOマンに・・・・なれるかなぁ〜(笑)


今日はプレスリリースを出しました。
※プレスリリースとは、行政機関や民間企業などから報道機関向けに発表する声明や資料のこと。
前述のチョコレート関連のキャンペーンで、
大手新聞各社、これまでうちの団体・スタッフの取材をしてくださった記者の方々に、
FAXで、一枚ぺらのプレスリリースを送付。
・・・・するだけなのに・・・これがまた、大変・・・・。
大手新聞社は、情報に応じて、扱ってくれる部が違うんですね。
まず、代表番号に電話をします。
バレンタインデーに向けて、チョコレートと世界の子どもたちの現状を知ってもらうキャンペーンのお知らせをしたいんですが・・・」
っと、説明すると、
社会部や文化部、生活部とかは、まぁ、なんか想像できるけど、
産業部や広報部、生活情報部って・・・。。生活部とどぅちゃうねん!
ってくらい、いろんな部署に飛ばされます(笑)
扱ってくれそうな部署も名称も各社バラバラ。
個人の記者さんになると、さらにたいへん。
一枚一枚、「○○社 ○○様」とエンピツで宛名を書いては、送信。
消しては書いて、書いては送信の繰り返し。
あっ、エラーで戻ってきた・・・とか、「○○はもういません」って・・・・。
ちょっと、くじけそうになります・・・。
でも、がんばります♪
プレスリリースに効率を求めるのはよくないだろうから、
効果的なプレスリリースを出すコツ、勉強します。
PS
インターンの方がカワイイ『当番表』を作ってくれました♪
来週一週間、ボクは「ゴミだし」の当番になりました!(って、関係ねぇ!?)

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。