ボクのルール

誰もが一度は見たことがあるだろう。
『僕のルール』。
福岡ソフトバンクホークスの和田毅選手が出演するAC(公共広告機構)のCM。
今朝(2008/10/16)の「ズームインSUPER」で紹介されていました。
interview-photo01.jpg
和田選手はプロ野球選手。
ピッチャーとして投球数に応じてワクチンを寄付するルールを決めた、という内容。
『そんなルール、オレにはできないよ』
ではなく、
『こんなルールだったら、できるかも』
っと、自分が決めたルールをやっていこうというモノらしい。
実際に、
トンネル1m掘ったら2本のワクチンを寄付する」とか
ドーナッツ店で箱ではなく、簡易包装を頼まれたらワクチン1本
「ビール一本飲んだらワクチン1本」っというルールもあるらしいww
ワクチン1本あたり20円。
それをどのように寄付するかを、自分で決めることがポイントみたい。
hotnews.jpg
他にも、女子中高生に人気なのは「チャリティーミサンガ」。
女性誌とタイアップして、大々的に宣伝して、若い女の子たちに人気。
「カンボジアの子どもたちにごはんを届ける」というシンプルさ、
どれだけの成果が上がっているのか、数字でわかる点がポイントのようだ。
(もちろん、おしゃれとしても)
売上の一部が寄付に使われる商品を買う人が増えているみたいです。
何に使われるかわからない寄付より、
「どこの」「誰に」「何のために」使われるかが明確であること。
それも寄付・購入する際に重要視されはじめているそうです。
寄付する側にとって、とても大切なことですよね。
僕のルール・私の理由
何かをがまんしたり、あきらめたりするのではなく、
無理なく、『よし!ガンバロウ!』というルールにしたいですよね♪
考えてみると・・・いやいや。大変。
いま思い浮かんだのは
「たまったLAWSONポイントを寄付」とか。
あなたはどんなルールを作りますか?(≧▽≦)丿

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。