33,000円で、一人の子どもが児童労働から解放され、学校へ通えるようになります。

Amazonで買い物すると、よく商品と一緒にチラシが入ってきませんか?
自分もAmazonで本を買ったりするんですが、
よく、ACE以外のNGOのチラシが入ってます♪
支援の報告をしたり、寄付の呼びかけたり、
『団体を応援してください!』っというメッセージが入ったチラシ。
そのチラシを参考に、うちもダイレクトメール(郵送)用の
「児童労働のない未来へ」キャンペーンちらしを作ってみました!

「児童労働のない未来へ」キャンペーンちらし(表面) 「児童労働のない未来へ」キャンペーンちらし(裏面)

チラシという限られたスペースで、
いかに見る人が知りたい情報を入れるか、大変でした。
支援の成果が具体的で分かり易いので、
○○円の支援が、△△になります。
っという表現を使って欲しいという要望が前々からありました。
ACEは、学校や井戸建設など「ハード」的な支援ではなく、
住民の意見交換をする場を作ったり、村全体で取り組む仕組みづくりなど、
ソフト」面を主に支援しています。
それが、なかなか数字で表すのが大変(汗)
村単位での支援額を、人数や成果で割って、成果を表したのがコチラ↓

2,000円で、インドでお母さんが収入を増やすためのミシン一台と生地を買うことができます。
4,000円で、ガーナで親元を離れて働く子どもに1ヵ月間の食事を提供できます。
33,000円で、一人の子どもが児童労働から解放され、学校へ通えるようになります。

チラシにも、キャンペーン特設サイトにも大きく書いてみました。
なんとか算出した数字なので、
もっと多くの人に見てもらえるように頑張ります!
このチラシが欲しい方、知り合いに配りたい方、
またはサイトへのリンクバナー設置に協力していただける方は、
コチラ↓のバナーをクリックして『お問い合わせフォーム』からご連絡ください!


「児童労働のない未来へ」キャンペーン

この記事を書いた人
メッスィ~/召田 安宏

1984年生まれ。長野県に多い苗字だけど東京都出身。学生の頃にNGOと出会い、NGOの広報担当を10年以上経験。ボランティアや国際協力に関する話題、広報の仕事に役立つサービスやフリーソフトを調べるのが好き。詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。