クラウドファンディング|はじめての「MotionGallery」利用ガイド

2015/07/06

今まで、いくつかご紹介してまいりましたが、「はじめてのクラウドファンディング」シリーズ、おかげ様で第三弾となりました。

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて多くの人や組織に財源の提供や協力を募る仕組みのこと。最近は、「ふるさと納税」が盛り上がりを見せていますが、クラウドファンディングの引き換えギフトも充実しているように感じます。今回は「MotionGallery(モーションギャラリー)」をご紹介します。

MotionGallery(モーションギャラリー)とは

“MotionGalleryは、社会に新しい体験・価値観をもたらす創造的なプロジェクトをみんなの応援で実現する、クラウドファンディング・プラットフォーム”、と紹介されています。

MotionGalleryトップページイメージ

MotionGalleryの特徴(1):創作活動が多い

「はじめてのクラウドファンディング」第二弾で紹介した「READYFOR?」が2011年3月スタートで、MotionGalleryも2011年7月スタートと、日本のクラウドファンディングの中でも、比較的早くサービスが開始されたサイトで、サービス開始当初は映像制作系のプロジェクトが多かったみたいです。今も映画やアート、音楽、ゲーム、出版などクリエイティブなプロジェクトが多いようですが、社会貢献やエコなどソーシャルグッドなモノも少なくありません。

motion gallery(モーションギャラリー)のカテゴリー

MotionGalleryの特徴(2):2種類の資金調達の仕組み

MotionGalleryは、2種類の資金調達方法があるのも特徴です。一つは、期限までに目標金額に到達した場合のみ支払われる形式(コンセプト・ファンディング)。もう一つは、目標達成を問わず資金が得られる方式(=プロダクション・ファンディング)です。

前者の「コンセプト・ファンディング」は、以前紹介したGREEN FUNDINGやREADYFORと同じで、いわゆるAll or Nothing方式です。目標に到達しなかった場合、プロジェクトは不成立となり決済は行われません。※決済されないということは、特典(=ギフト)も届きません。

一方の「プロダクション・ファンディング」は、目標金額の達成の可否を問わず、申込と同時に決済が行われるのが特徴です。

MotionGalleryとは? 

今回は、ワタシ、そしてACEがいつもお世話になっているオーガニック&フェアトレードのコーヒーを輸入・焙煎・販売されている有限会社スローによる”太陽光発電でさらに”グッド・バイブレーション”なSlowCoffeeを。 『ソーラー焙煎プロジェクト』“をピックアップしてご紹介します。

※毎年、10月に開催されているグローバルフェスタJAPANにて、ACEは毎年、スローからフェアトレードコーヒーを仕入れ、フェアトレードのアイス&ホットコーヒーをお出しするカフェを出展しています♪ 参考:グローバルフェスタJAPAN2014 出展報告!

motion-gallery_SlowCoffee.jpg

ステップ0:MotionGalleryへの登録

他のクラウドファンディングサイトに漏れず、MotionGalleryを利用するためには、まず登録が必要です。登録方法は(1)メールアドレス、(2)Facebook、(3)Twitterが選べます。今回はFacebookで登録してみました。

motion-gallery_2.jpg

Facebookにログインした状態で「Facebookで登録する」をクリックすると、認証の画面がいくつか表示されます。

motion-gallery_3.jpg

Facebookに自動で投稿してくれる機能もありますが、「勝手に投稿して欲しくない」、「自分で改めて投稿したい」という方は、シェアしたい相手を「自分のみ」に設定しておくとよいと思います。

motion-gallery_4.jpgあとは、利用規約に同意して、「利用登録する」をクリックするだけです。FacebookやTwitterを利用して登録をすると、SNSで使用している名前やプロフィール画像がそのまま使われるので、入力の手間が省けますね。(名前を変えたり、内緒で応援したい人は、メールアドレスでの登録をオススメします)

motion-gallery_5.jpgこれで利用登録は完了です。

ステップ1:応援リターンの選択

利用登録が完了したら、好きなプロジェクトで、応援したい金額、欲しいリターンを選択していきましょう。

motion-gallery_6.jpg一般的なクラウドファンディングは、決まった金額を選択する方式が一般的ですが、リターンの金額にこだわらず、応援することもできます。例えば、今回の選んだプロジェクトには、3,000円と10,000円のリターンがありますが、5,000円にしたいときは、+2,000円を入力するだけ。決済方法もクレジットカードだけでなく「銀行振込」にも対応しているようです(2015年7月現在)。

motion-gallery_7.jpg

ステップ2:決済情報の入力

応援リターン(=金額)を選択した後は、支払いのための情報を入力していきます。クレジットカードの情報と、自分の連絡先を入力します。

ステップ3:応援内容の確認

情報を入力したあとは、申込内容を確認し「この内容で応援する」ボタンをクリックするだけ。

なんですが、その前にもう一度ご確認ください。目標達成を問わず資金が得られる方式(=プロダクション・ファンディング)のプロジェクトの場合、確認をクリックした時点で決済が発生するようです。キャンセルはできないのでクリックは慎重に。

プロジェクトの成立/不成立に関して
本プロジェクトは、実施を前提として応援を募るプロダクション・ファンディングである為、目標金額に到 達するかを問わずファンディングは実行され、あなたのカードへの課金/銀行振り込みへの受け付けが行われます。 プレゼンターは集めた分のプロジェクト資金を獲得することができると共に、コレクターはリターンの誓約内容を受け取る事が出来ます。

 

ステップ4:完了(応援コメントを寄せよう)

申込が完了すると、応援コメントが入力できる画面が表示されます。そこには、プレゼンターからのコメントも掲載されています。(※このコメントは応援してくれた人に表示されるメッセージなので、伏せさせていただきましたw)

motion-gallery_8.jpgプレゼンターへの応援コメントは、プロジェクトのページに「支援した人の一覧(コメント)」として表示されます。

以上で、手続きは終了です。入力する項目は少なく、表示もシンプルで分かりやすいので、迷うことも少ないと思います。

各クラウドファンディングサイトの特徴・特色

今回ご紹介したMotionGalleryは、他のクラウドファンディングと比べて「手数料が安い」という特徴があります。手数料とは、プロジェクトを立ち上げた人が、サイト運営会社に支払う金額のこと。他のクラウドファンディングサイトでは、手数料20%前後が多いみたいですが、MotionGalleryは10%(*)と手数料が低くなっています。(*)諸条件で手数料が異なる場合もあり。

応援する側は、あまり気にする必要はありませんが、手数料が安いということは、多くのプロジェクトが集まる可能性があります。MotionGalleryは最初、映像系のプロジェクトが多かったようですが、”「積極的平和」の提唱者で「平和学の父」ヨハン・ガルトゥング博士を日本に!“といった社会的なプロジェクトも立ち上がっています。いろいろなプロジェクトを見てみたい人は、ぜひMotionGalleryをのぞいてみてください。

※今回応援した”太陽光発電でさらに”グッド・バイブレーション”なSlowCoffeeを。 『ソーラー焙煎プロジェクト』“は、コーヒー屋さんのプロジェクトだけあって、リターンのコーヒーが充実していますね♪ リターンが届くのを待つのも、クラウドファンディングの楽しみの一つですね♪

他の「はじめてのクラウドファンディング」シリーズもどうぞ