海外でよく見かける交差点「ラウンドアバウト」

2014/09/03

お久しぶりです。先月、一度もブログ更新できなかったのには、いろいろ理由があるんですが、その理由の一つが「ラウンドアバウト」です(笑) 2014年9月から日本でも本格運用が開始されるということで話題になっていますよね。

実は、昔どこかで「ラウンドアバウト」を見た気がして。。。でも、それがどこだったのか思い出せなくて・・・・。「ラウンドアバウト導入!」といったニュースを見たり、聞いたりする度に『どこかで見たことあるんだけどな~!!』という衝動にかられるんだけど、思い出せず・・・。

そんな時期が一ヶ月ほど続いておりましたが(笑)Facebookで友達の投稿をぼ~っと眺めていたら、

『そうだ!あのとき、あの国だ!』

と思い出したのが、こちら↓

フィリピン・マニラの「ケソンメモリアルサークル」

ケソンメモリアルサークル↑これ、「ラウンドアバウト」ですよね?

大学1年生から2年生にかけての春休み、大学の短期研修で一ヶ月間ほど滞在していたフィリピン大学の近く。「ケソンメモリアルサークル」です。フィリピン大学からジプニー(フィリピンの乗合バス)に乗って出かけるとき、不思議な道路だと思ってたけど、それが「ラウンドアバウト」だったんだ~。

日本ですでに導入された「ラウンドアバウト」と比べると、ケソンメモリアルサークルはかなり規模が大きいですね。Wikipediaによると「計画都市であるケソンは、ここを中心に計画された。」と書かれているほどだし。

ラウンドアバウト例「ケソンメモリアルサークル」

ラウンドアバウトの特徴は、完全停止をせずに、常に少しずつ流れてるところですよね。日本ではまだ珍しいラウンドアバウトですが、「○○で見たことあるよ~」っという方、ぜひ教えてください♪

「ラウンドアバウト」には事故防止や渋滞緩和などの効果があるみたいなので、陰ながら、注目し期待してます♪

ラウンドアバウトって何? 9月1日から本格運用「信号機のない交差点」|ハフィントンポスト日本版