福岡土産-博多めんたいこんにゃく「赤い恋人」

Pocket

ちゃおっす♪ ACEの酒の肴担当、メッスィ~です(笑) 6月に福岡出張へ行ってきたスタッフのお土産「赤い恋人」が賞味期限間近となったので、調理してみました。※北海道土産の「白い恋人」と名前は似てますが、こちらは”こんにゃく”です。

博多めんたいこんにゃく「赤い恋人」
※写真は販売元のホームページからお借りしました

博多名物の「明太子(めんたいこ)」が手軽に食べられ、日持ちもするというスグレモノです。「めんたいこ」の辛さで酒がどんどん進みますね♪ ”酒の肴”として食べやすい大きさにカットするだけでもいいんですが、少し手を加えると”オカズ”にもなります。

「赤い恋人」入り野菜炒めにチャレンジ

商品パッケージの裏側に「赤い恋人」を使ったレシピが載っており、色んな食べ方ができます。

  • スライスしてそのまま刺身風に。
  • スライスして生野菜に添え、ドレッシングをかけてサラダ感覚で。
  • スライスしてフライパンで両面を焼き、マヨネーズ等で。
  • 半分に切り、串にさして、焼とり鳥風に焼いて。

せっかくなので、野菜炒めに「赤い恋人」を混ぜてみました♪

「赤い恋人」を使った創作料理

材料

  • 「赤い恋人」1本
  • もやし(適当)
  • キャベツ(適当)
  • ベーコン(適量)
  • ミョウガ 1本

作り方

  1. ベーコンをカリッと焼き上げてから、もやし、キャベツを入れて炒める
  2. 食べやすい大きさに切った「赤い恋人」を投入
  3. 炒め上がったら細切りにしたミョウガをのせて完成

「赤い恋人」を炒めて火を通すことで、明太子の辛味がマイルドになって食べやすくなったかも♪

博多めんたいこんにゃく(調理例)

ちゃんと料理にも使えそうです、「赤い恋人」(笑)

でも~、酒の肴にするなら「串挿し風」がいいですね♪(恋人を、串刺し、じゃなくて串挿し風にww)

焼き鳥風の「赤い恋人」 ※ちなみに「赤い恋人」は通販で購入することもできます。

毎年11月に開催される「地球市民どんたく」に参加してきます

今回の「赤い恋人」は、別件で福岡へ出張してきたスタッフがお土産として買ってくてくれましたが、毎年11月に福岡で国際協力イベント「地球市民どんたく」が開催されています。2013年の「地球市民どんたく」には、私も出展者として参加してきます♪

今回は「地球市民どんたく」の前日に、キャリアトーク企画「NPO/NGOで働くこと」というイベントに登壇することになりました。NPO/NGOスタッフのキャリアについてお話してきます。また、「地球市民どんたく」では、ACEが制作した映画『バレンタイン一揆』の上映会も行います。盛り沢山な出張になりそうで、もしかすると、お土産(赤い恋人)は買ってこれないかも(笑)

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?