Grower’s Cup Coffee(グロワーズ・カップ)フェアトレードの新感覚コーヒー

Pocket

「いつでも手軽に」入れられる新感覚コーヒーが日本へ上陸!! その名も「Grower’s Cup Coffee(グロワーズ・カップ)」です。

本格コーヒーの味を手軽にスピーディーに実現♪コーヒー豆は指定単一農園から厳選した世界最高級の品質を誇るスペシャリティコーヒーを、フェアトレードの最低価格を大きく上回る価格で買い取って使用。焙煎も少量ずつ丁寧に、パッケージもオーガニックな素材というこだわりよう。そんなコーヒーが日本へ上陸しました。

新感覚コーヒーの日本上陸秘話

私は広報という仕事柄、自分たちの活動に関連するニュースを把握しておくため、Googleアラートで特定のキーワードが含まれたニュースを収集するようにしています。※古風に言うと「新聞記事のクリッピング」作業みたいなもんですかね。いくつかのキーワードをGoogleアラートに登録してるんですが、「フェアトレード」でたまたまGrower’s Cup Coffeeの紹介ページを発見。

本格お手軽コーヒーパック Grower's Cup
フェアトレードのコーヒーをインスタントと同じくらいの手軽さで、インスタントコーヒーよりも美味しく飲めるなんて!

でも、記事によると日本では販売元が決まっていないことが発覚。「残念だな」っと思いつつ、この紹介記事のリンクをFacebookに投稿したら、立花商店の生田さんが、すぐにデンマークの販売元へ電話してくださいました!!

FacebookでGrower's Cup Coffeeを紹介早速、日本での販売契約を取り付け、2012年11月から販売されることに!
チャンスと思ったら即行動、ホントに大事ですね!!

いつでも、どこでも、手軽に本格派コーヒーを

「インスタントコーヒーや使い捨てドリッパーはちょっと・・・」という人も味にはなっとくするはず。

Grower's Cup Coffee1
さらに、本格的なコーヒーを海でも山でも、雪山でも♪
プロモーションビデオが「いつでもどこでも」をしっかりアピールしてますね♪

Grower’s Cup Coffeeの日本語版サイト&Facebookページもオープン

Grower's Cup Coffee2
インターネットの普及により、私たちの知らない新しいアイディアが手軽に手に入れられるようになりました。※その一方で、膨大な情報に踊らされる危険性もありますけど(汗)でも、アイディアをチャンスとして活かすには、日ごろからアンテナを張っておくことが大事なんだな~っと改めて思いました。Grower’s Cup Coffee、今後の日本での展開、普及に、注目です!!

株式会社 立花商店 best confectionery supplier

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?