ピーコックでフェアトレード商品を発見

Pocket

立川市立柏小学校から依頼を受け、小学校6年生を対象にワークショップ「おいしいチョコレートの真実」を実施してきました。

普段は1人でワークショップをしに行くことが多いのですが、今回は一学年約90人と人数が多いため、助っ人として同僚スタッフとインターンに手伝ってもらいました。学校へ向かう途中、スーパーマーケットのピーコックに立ち寄ると、なんとフェアトレード商品が販売されていました!

ロンドンの高級スーパー「ウェイトローズ」

見つけたのは、ロンドンの高級スーパー「ウェイトローズ/Waitrose」の紅茶です。

ウェイトローズ
『フェアトレード、見ーつけたー♪』っと言わんばかりに指差してすみません(笑)

「イギリス王室御用達のスーパーマーケット」という売り文句が書かれて陳列されていました。

ピーコックのウェイトロウズコーナー

小川珈琲店のフェアトレードコーヒーも発見

せっかくなので、他にもフェアトレード商品がないか探してみました。よく講演で『近所のお店でフェアトレード商品を扱っているお店があるかぜひ探してみてくださいね♪』と呼び掛けているのですが、今日は自分たちが「フェアトレード探検隊」になった気分♪残念ながら、チョコレートコーナーにはフェアトレードチョコはありませんでしたが、コーヒーコーナーでは「小川珈琲店」のフェアトレードコーヒーを見つけました!!

フェアトレード小川珈琲
小川珈琲 フェアトレードモカブレンド

しっかりフェアトレードマークが入ってます。

せっかくなので、お土産として買わせていただきました。

ところが、帰宅していざコーヒーを淹れようと思ったら、衝撃の事実が発覚!

賞味期限が残り5日だって!?

商品は表だけでなく、裏面もちゃんと確認しないとダメですね。

こんな調子で「フェアトレード探検隊」は明日もまだ見ぬフェアトレード商品を探してまいります(笑)

Pocket

 
About 召田 安宏 763 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?