Portable Start MenuでUSBメモリのソフト起動・停止を支援

Pocket

広報という仕事柄、画像編集やウェブ更新が多いため、 事務所と自宅ではデスクトップを愛用しております。 一方で、学校での出前授業やイベント出展で出張するときは、USBメモリを持参します。ワンプッシュで接続部分が出し入れでき、フタいらずなSonyポケットビット(8GB)を愛用しています。ポータブル外付けHDDでもいいですが、出張で使用するデータ量を考えるとUSBメモリで充分です。※最近は64GBのUSBメモリも出てるんですね。HDDよりも軽量なUSBフラッシュメモリにソフトを入れて、外出先の共用パソコンでもいつもと変わりない作業ができるんです。そんなUSBメモリでの作業を便利にする「ランチャーソフト」のPortable Start Menuをご紹介します。

Portable Start Menu - USB内のソフトをランチャー起動

よく使うアプリケーションを素早く起動させるための「ランチャーソフト」です。このソフトはパソコンにもUSBメモリーにもインストールできます。USBメモリをパソコンに接続すると自動的に起動します。タスクトレイ(画面右下の時計が表示されているところ)にアイコンが表示され、アイコンをクリックするとUSBメモリ内のソフトが一覧表示されます。

USBpotablesoft.jpg
USBメモリ内にインストールされたソフトが一覧表示されます

あとは、使いたいソフトをクリックすれば起動します。デフォルトでは日本語非対応ですが、簡単な英単語だけなので、直感的に操作することができます。ソフトを追加するのも簡単です。

タスクトレイに常駐しUSBメモリの取り外しも簡単

Portable Start Menuのオススメポイントは、ソフトを終了させると起動させたソフトウェアをすべて一括終了し、安全に取り外すことができる状態にできます。また、SDカードなどを読み込むスロットが多いPCはリムーバブルディスクがいっぱいで、どれが新たに差し込んだメモリか分からなくなりがちですが、Portable Start Menuなら大丈夫。 WS0140.JPGPortable Start Menuのアイコンが表示されるので、どれが自分のメモリか一目瞭然。 まずは、ランチャーソフト入れてみてから、 ソフトを追加していくと楽しくなります♪

Portable Start Menu のダウンロード・使い方 – フリーソフト100

普段はデスクトップを使っているけど、ときどき外出される方は、USBメモリを活用してみてはいかがですか?

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?