グローバルフェスタの歩き方(1)「年に一度の国際協力フェスティバル」

Pocket

毎年9月中旬から下旬にかけて、
多くの国際協力NGOが慌しく出展準備に取り掛かる
国際協力の一大イベントがあります。
それが「グローバルフェスタJAPAN」です。

グローバルフェスタJAPAN(※通称:グロフェス)

日本政府がコロンボ・プラン(アジア及び太平洋地域諸国の経済社会開発の促進を目的に1950年発足した地域協力機構)に参加したことをきっかけに、政府開発援助(ODA)を開始。その参加した日、10月6日が「国際協力の日」となり、1990年以降、東京の日比谷公園で毎年開催されているイベントが「グローバルフェスタJAPAN」です。

1954年10月6日に日本がコロンボ・プランへの加盟を閣議決定したことにちなんで、10月6日を「国際協力の日」とすることが1987年に閣議了解された。(出所:外務省: グローバルフェスタJAPAN2009の開催

グロフェスには、国際協力に携わる政府機関やNGO、国際機関、各国大使館など
数百を超える団体が出展し、途上国での支援活動の紹介や現地の特産品販売、
ステージでのライブパフォーマンス、飲食ブースでの各国料理の販売などが行われます。
国内最大規模の国際協力に関するイベントのため、
関東以外の地域から夜行バスで参加しに来る学生も少なくありません。

「国際協力フェスティバル」から「グローバルフェスタ」へ

1990年から2004年までは「国際協力フェスティバル」として開催されてきましたが、
若い世代や国際協力になじみの薄い層にも広く参加してもらうことを期待し、
2005年に名称を「グローバルフェスタJAPAN」に変更されたようです。
グローバルフェスタに名称が変わってからは、
国際協力の活動に積極的に関わっているタレントや女優さん、
テレビでよく見かける芸能人が多く参加するようになったと思います。
(※2011年は、特に芸能人メインのイベントみたいな感じになっているように感じます)
グローバルフェスタJAPAN2011
名称が変わっても、日本国内最大の国際協力イベントに変わりなく、
毎年、日比谷公園で10月最初の週末に行われています。
私が勤務する世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)も毎年
展示ブース」で活動紹介と寄付つき商品の販売を、
飲食ブース(別名:ACE Cafe)」では、フェアトレードのコーヒー豆を使って
デザインコーヒーを販売しています。

デザインコーヒー デザインコーヒー デザインコーヒー

ぜひ、グロフェスにお越しの際は、
ACEのブースにも足をお運びいただけると幸いです♪

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?