FireFoxのブックマークやブラウザ環境を同期「Firefox Sync」

2011/06/05

アップグレードされたFirefox4.0にはデフォルトでブラウザ環境を同期する「Firefox Sync」機能が追加されました。

別のパソコンやスマートフォンでFirefoxのブックマークや履歴、パスワード、開いているタブまで同期できるようになりました。以前は、ブックマークの同期は「Xmarks」などのアドオンを使う必要がありましたが、デフォルト機能となり、より便利に使えそうです。

Firefox Syncの設定方法

同期設定をするにはFireFoxアカウントが必要です。こちらから取得しておきます。

STEP1:FireFoxのメニューから設定する

Firefox4.0をインストール、アップロードしたら、画面左上の「Firefox」のメニューをクリックして「Syncをセットアップ」を選びます。

Firesync (1).jpgすると、Firefox Syncの設定画面が出てきます。あとは、画面の指示に従って設定していくだけ。

Firesync (2).jpg

STEP2:同期する内容を選択する

同期させるためには、まずアカウントを設定します。メールアドレス、パスワード(8文字以上)を設定。(特別な理由がなければ、Firefox Syncサーバを選べばOK)

Firesync (3).jpgこのとき、画面左下の「同期オプション」で同期させる項目を選ぶことができます。

Firesync (4).jpg

STEP3:他のデバイスで設定する

一つ目のデバイスで設定が完了したら、同期させたい他の端末(ノートパソコンやスマートフォンなど)で設定すれば、同期は完了です。

Firesync (5).jpg

同期させることで、パソコンで見ていたタブを外出中でも、スマートフォンでそのまま再現することも可能になりました。他にも、Firefox4には新しい機能が搭載されたようです。

WS0106.JPG

ブラウザの設定を同期させることで、職場のデスクトップPCと、出先で使うノートPCでの作業が同じようにできるようになりますね。