フェアトレードコーヒーで息抜きしてみませんか?

Pocket

東北地方太平洋沖地震*」が起きてから、仕事の日も休みの日も、なんだか気持ちが落ち着かないのは私だけでしょうか・・・。

(*)気象庁発表の地震の名称。震災を指すときは「東日本大震災」と呼称することを2011年4月1日に日本政府が決定。

毎日伝えられる被災地の復興支援の様子や支援を呼びかける企業や著名人、そして市民による取り組みを見聞きしていると、良くも悪くも「自分にできること」を否が応でも考えさせられます。だからといって、現地に直接行って力になれるのか、寄付をすることだけが自分にできることなのかと、モヤモヤしてしまいます・・・。そんなときは、気持ちを落ち着かせるために『フェアトレードコーヒー』で一息つくことにしよう。

フェアトレードコーヒーを入れるコーヒー用品一式
私のコーヒーセット一式

毎年10月にグローバルフェスタJAPANで「フェアトレードコーヒー」の販売を担当するようになってから、自宅でもコーヒーを淹れるグッズが徐々に増えております。まだ種類は少ないんですが、自宅のマイコーヒーグッズをご紹介します。

ペーパーいらずのステンレスフィルター「ハリオ カフェオールドリッパー」

ペーパードリップだと、ペーパーを切らしてしまったり、毎回ゴミで捨てるのがチョット・・・・。そんなときに見つけたのが、ペーパーいらずの「ステンレスフィルター」です。

ドリッパーの内側には目盛りがあり、アイスコーヒーや濃い目に淹れたい場合にも対応。ドリッパーの裏側から水をあてればコーヒーの粉が簡単に洗い流せるので、
面倒くさがり屋の自分にはピッタリなアイテムです。

手頃な価格のステンレス製ドリップポットも購入

友人からもらったティファールの電子ケトルを愛用しているのですが、注ぎ口が大きいんですよね。口が広すぎて直接コーヒーを入れようにも、ゆっくり注ぐことが極めて難しく、ドバドバとこぼれる始末・・・。コーヒーを味わうなら、最低限必要と考え、本職のバリスタが使っているような注ぎ口が細いドリップポットも調達。

ドリップポットもさまざまな種類があるんですね。取っ手が木製でオシャレなポットや電子ケトルの注ぎ口が細くなっているものなど。でも、電子ケトルは二つもいらないし、まずはコーヒー初心者なので手頃な価格のドリップポットを選択。

無印良品のマグカップで優雅なコーヒータイムを

ステンレスフィルターはアタッチメント付きで、いろいろな大きなカップに対応しています。一人暮らしで、一人分のコーヒーを入れるなら、一度に多く、直接カップに注げた方が便利ですよね。無印良品で白磁のマグカップを購入。

無印良品:白磁マグカップ
無印良品:白磁マグカップ 約325ml

なかなか手に入りにくい「フェアトレードコーヒー」

道具やテクニックも大切ですが、一番大切なのは「コーヒー」ですよね。残念なことに、今住んでいる近所のスーパーはほとんど「フェアトレードコーヒー」を扱っておらず・・・。無印良品でもフェアトレードコーヒーは一種類だけなんですよね。一つとなりの駅前スーパーで「京都 小川珈琲」の「有機珈琲フェアトレードモカブレンド」を扱っていました。なかなかフェアトレードコーヒーを扱っているスーパーは少ないのですが、楽天市場なら日本全国、どこからでも注文できるので便利ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小川珈琲 有機珈琲 フェアトレードモカブレンド 170g×3
価格:2002円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)

 

最近は、イオングループのプライベートブランド「トップバリュー」でもフェアトレードコーヒーの取り扱いが本格化してきたようです。

心が休まらない日々が続くときは、いったん気持ちを落ち着かせてみましょう。
これから必要なこと、そして自分にできることをあせらず考えていきましょう。

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?