いっしょにチョコレボ!カードアクション-「人と地球にやさしいチョコ」を食べるぞ宣言

Pocket

最近、出先でいろいろな人と会うのですが、
以前に比べて、「フェアトレード」や「オーガニック」といった
言葉に興味・関心がある人が、とても増えているように感じます。
※昨日は、区の図書館の人が
 「わたし、フェアトレードのチョコ好きですよ!」っと言ってくださいました。
まだまだ身近なお店で買えないのが悩みの種ですが、
年に一度のバレンタインデーだけでも!
『チョコを選べば、世界が変わる』を合言葉に、
「人と地球にやさしいチョコレート」を選ぼう!という意志表示を呼びかける
ムーブメント/アクションをご紹介します。

いっしょにチョコレボ!カードアクション

バレンタインを人と地球にやさしいチョコでいっぱいの日にしよう!
というアクションキャンペーンです。
2010年12月~2011年3月31日の期間中、
「人と地球にやさしいチョコ」を購入し、誰かにプレゼントしたり、
誰かといっしょにわけあって食べるぞ!っという宣言を、
イベント会場やショップに置いてあるカードにお名前を書いてください。


※このカードは半券が切り取れるようになっています。
 カードは、チョコレボのサイトからPDFデータでダウンロードもできます。(チョコレボ
 
キャンペーン参加店やイベント主催者に手渡していただいて、
集めたカードを、大きなチョコレート(?)にして、
『こんなに多くの人が、「人と地球にやさしいチョコ」を食べるぞ!っと言っています!』
とアピールします!
 

「いっしょにチョコレボ!キャンペーン」

このカードアクションは、「いっしょにチョコレボ!キャンペーン」が実施しています。

チョコレートは、カカオや砂糖などの原料調達から消費の現場までの長いプロセスの間に、様々な場所で多くの人々の仕事やその家族の暮らしに関わっています。特に原料であるカカオ生産国では貧困や格差の問題、そして森林の減少や生物多様性の危機など、さまざまな問題があります。それらの問題を解決する一つの方法として、フェアトレードやオーガニックなどの「人と地球にやさしいチョコ」を選ぶことが挙げられます。
この度、そうした「人と地球にやさしいチョコ」の認知を高め、積極的に選んでくれる消費者を増やしたいという想いのもと、生産者や環境に配慮して作られたフェアトレードやオーガニックのチョコを輸入、販売する企業・団体がアライアンス(提携)を組み、「いっしょにチョコレボ !」キャンペーンを行う運びとなりました。

チョコレボ・アライアンス2011 呼びかけ団体

ひとつの団体、企業が、「うちが!」っと、お客さんを奪い合うのではなく、
みんなで、ひとつの目的を持って、目標を達成しようというムーブメントです。
2011年のバレンタインデーは、
ぜひ「地球と人にやさしいチョコレート」を食べて、
いっしょにこのムーブメントで盛り上がってください♪

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?