手帳購入-HIGHTIDE/ハイタイド

Pocket

2010年も残すところ一ヶ月。
そろそろ来年に向けた活動計画を考えはじめ、
スケジュールも入り始めてくる頃。
2011年用の手帳を買いました。
※2010年は近所の本屋でたまたま見つけた「陰山手帳」を使ってました。
陰山手帳2010を購入!|国際協力”はじめの一歩” NGOスタッフブログ
今年はコンビニで手帳を特集している雑誌を読みあさり(立ち読み)、
手帳コーナーを設置している「八重洲ブックセンター」と「新丸ビル」を経て、
「丸善」の手帳コーナーで品定め。
たくさんあって目移りしましたが、
HIGHTIDE/ハイタイドの「ムイエ ブラウン」をチョイス。
HIGHTIDE/ハイタイド「ムイエ ブラウン」
・陰山手帳と同じブラウン(高級感のあるイタリア製のポリウレタンレザー使用)
・紙質も、陰山手帳より裏写りしなそうだww
・ウィークリーとマンスリーの予定が一覧可能
・一日のメインタスクが三つ記入できるスペース
・折り畳み式の年間スケジュール(年間イベントを一覧するのに活用)
・主要都市地下鉄近郊路線図(出張時に使用)
・別冊のアドレスノートにはよく使うサイトのパスワードを記入して、来年以降も転用予定
2010年は左側にスケジュールを、右側にメモがとれるタイプでしたが、
メモは別のノートに記入した方がすっきりするのでは?っと思い、変えてみました。
見開きで一週間のスケジュールと、
その日の大きなTODOが三つ書けます。
ミーティングや講演などの予定管理はもちろん当然として、
その日のTODOもどの時間帯にやるかを決めて記入しておくようにしようと思います。
TODOで「やるべきこと」は洗い出しているが、
「いつやるのか」がどうしても抜けがちなので。
※ACE事務局長直伝。
みなさんも是非、手帳選びをこだわってみては?
>> 他にもたくさんあります。 hightide 手帳

Pocket

 
About 召田 安宏 763 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?