デュアルコアって?

2008/06/21

とつぜん、
「以下のCPUから、あなたに最適なモノを選びなさい!」
って言われて、最適なモノを瞬時に見極められたら、スゴイ!!
Core 2 DuoプロセッサーT5500(1.66Ghz)
Core 2 DuoプロセッサーE6600(2.40Ghz)
Core 2 DuoプロセッサーE4600(2.40Ghz)
(むしろ、普通の人は見極められるまで勉強する必要はないでしょう・・・・)
前回に引き続き、パソコンのお話です。


2008年6月20日放送の「ワールドビジネスサテライト」で
『家電買い替え平均年数が長くなっている』、っと言っていました(マクロミル調べ)。
パソコンなら、だいたい4年くらいらしいです。
買い換えるときにこまるのが、日進月歩でグレードアップするスペック。
ちょっと目を離しているうちに、まったく新しい商品・パッケージが登場するからスゴイ。
4年前のパソコンだと、「Pentium4」とか「Athlon64」、
「Celeron」、「Sempron」などのシールがパソコンのどこかに張られてませんか?
シールが見当たらない場合は、「マイコンピュータ」を右クリック。
「プロパティ」の「全般」をご覧あれ。CPUの名前が表示されます。
「それぞれ、なにがどう違うの?」
『そんなこと言われてもわからねぇ〜よ』
詳しく知りたい方は、チェックしてみてね⇒「CPUの比較方法を教えて!」教えてgoo!
うちの代表曰く、最近は「Core 2 Duo」というのが良いらしいです。
何が違うのか、っというと、
従来のCPUは、1つのCPUに1つの実行部分が入っていました。
最先端のこの「Core 2 Duo」は、2つの実行部分(コア)が1つになっているんです。
「デュアルコア」というらしい。
なにがどうすごいのかが、超!わかりやすくまとまっているサイトがありました。
「ビギナーでもわかる VAIO with Intel Core 2 Duo プロセッサー徹底講座」 Sony Style
やっぱ、テキスト(文字)情報だけじゃわからん!
イラストがたいせつだww