2009年のプレイバックと2010年の抱負

Pocket

本日、12月30日。
誕生日を迎え、2○歳となりました(隠す意味あるのか!?)。
それにしても、なんとも便利な誕生日だ。
一年の振り返りと、
来年一年間の豊富を同時に考えることができるなんて。

2009年を一言で表すと、

チョコレートにはじまり、同窓会の立ち上げとインドを経由して、チョコに回帰。
そんな一年でした。

091230-2.jpg
★2009年ブログに掲載した画像をコラージュ。※コラージュ写真は、「Picasa」で作成。

いや〜、いろいろありましたね♪
初、地上波に登場「ボランティア21」。
初、インドへ上陸「スタディツアー」。
同窓会の立ち上げに参加したり、日比谷公園でバリスタの真似事をやったり、
写真を撮って、カメラを回して、ウェブを更新して、チョコを売って・・・。
来年、年明け早々、チョコの特設サイトのリニューアルやらなんやら・・・。
めまぐるしい一年でした。
ってか、年初に立てた目標を忘れてしまった・・・。
こんな漠然とした振り返りは意味がない!
ってことで、

2010年の抱負は、

自分の城を持つぞ!(戦国大名風に)
ってことで。
1.引っ越す。
年初に、とある雑誌に「初!インタビュー記事」が掲載されます。
今後どのようにNPOスタッフを続けていくか、っというテーマで載ってます。
そこでも答えたのですが、なかなか定着しない20代男性として、
「NPOでも、やっていけるんだ」とか「やってみたいな」っと思えるような
モデルケースになりたい。
っというのは、表向きの理由。
本当は、携帯の電波が入らないこの家から出て、
光回線&ハイスペックPCを導入、オンラインゲーム、画像処理、動画編集サクサク化計画が狙い。
2.ウェブで実績を残す
お仕事の話ですが、ウェブを含めた広報系を担当しています。
ただ、周りに本職の方がいるわけでもなく、
趣味の延長では解決できない課題、プロフェッショナルに及ばないスキル。
これらを踏まえ、今後どうこの業界で生きていくかを示す。
そのための、実績を。目でも、数字でも成果が見えるウェブで。
中長期的なビジョンとしては、「器用貧乏」からの脱却。
『○○とえば、召田』っと呼ばれる存在に。
少し脱線しますが、All aboutで下記の11つのポイントが紹介されていました。
手帳にメモしといて、本を買うときとか、こういうジャンルのモノを買うようにしよっ。
伸ばすべき5つの能力とは
1.変化をキャッチする能力
2.目的を明確化する能力
3.多様性に対応できる能力
4.情報をスピーディー且つ的確に料理する能力
5.経営における数字が読み取れる能力
不況の今も引く手あまたの人材とは
1.PDCA(プラン・ドゥ・チェック・アクション)のサイクルが回せるスキル
2.リーダーシップ
3.人を巻き込む力
企業が手放さない人材になるための3条件
1.利益増に貢献できる人材
2.コストダウンに貢献できる人材
3.1人で何役もこなせる人材
3.仕事と大学以外のつながりをつくる
来年はNGOスタッフとなって、3年目。
慣れてきた、っということで、とにかく遊ぼう!
(ちょっと、一年の抱負にしてよいのか不安だがw)
社会人として、一人の人間として成長したい。
ってことで、何か趣味を見つけて、そこで新しいつながりを持ちたいな。
新しくやりたいことは、
・クロスバイクで通勤
・デジタル一眼レフ購入
・ビデオ(YouTube)の活用
・歴史小説入門(NHKでマイブーム、再燃)
・いきつけの居酒屋を見つける
うわ、どれもお金かかりそう・・・。
なにはともあれ、今年一年、ありがとうございました。
そしてまた来年も、宜しくお願いいたします。

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?