ダブル巻きとり、薄型スタイル。

Pocket

その時、時代が動いた。
休日の秋葉原。
ヒトヒトヒト。
人垣を掻き分けて進んだその先に、
私に見つけられるのを待っているかのように、たたずんでいた。
二度目の断線というトラブルで御役御免となった
私の耳元を支えてくれた愛機の代わりを探していたときのことだ。
「ダブル巻きとり、薄型スタイル。」
そのキャッチコピーと、スタイルに衝撃を受けた!
売り場にところ狭しと並んでいるカナル型イヤホンが、おもちゃのように見える。
ヘッドホンの、コードが撒き取れるんですよ!(そこ、重要ポイント!)
同じような「撒き取り型」は他にもあったが、
カラーバリエーション。

SONY ステレオヘッドホン ブラック MDR-Q68LW B

その中でも、「ブラック」に目がいった。

SONY ステレオヘッドホン ブラック MDR-Q68LW B
SONY ステレオヘッドホン ブラック MDR-Q68LW B

巻き取りボタンと本体の色の組み合わせが、抜群。

ただ、そこで即決しない。
音漏れしないか、耳にフィットするのか、
撒き取り機能が壊れたりしないか・・・・。
自分のライフスタイルにあっているか吟味すること1時間。
売り場の中を一人うろうろうろ・・・・。(森のくまさん状態)
その時、時代が動いた。
自分、コードが絡まるの、大嫌いなんです。
よし!決定!
※他にも撒き取る式のヘッドホン、イヤホンはあったけど、
その中で一番、カッコよかったからw
いざ装着。
前まで使っていたカナル式のイヤホンに比べると音の聞こえ方が違う。
音漏れも、気にならないと言えば嘘になる。
しかし、掃除機の如く、コードを撒き取るその姿に雄姿。
壊れるまでは、しばらくコイツのお世話になります。

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?