「同窓会」っと言われてイメージするもの

Pocket

突然ですが、「同窓会」っと聞いて、
あなたはどちらをイメージしますか?
(1)久しぶりに同級生と同士で、飲んだり食べたり、当時を振り返るために集まること
 ⇒いわゆる、「パーティー」としての同窓会。
(2)学校の卒業生による、卒業生の交流や母校への後援などを目的にした組織のこと
 ⇒いわゆる、「団体/組織」としての同窓会。
いま、僕らは(1)と(2)を同時にやろうと奮闘しております。
※よく考えると、欲張りだな〜(笑)
詳しくは「チアリーディング パーティーでパフォーマンスを披露!」をご覧ください。
実は今、仕事も忙しい時期です。
『なんでこんなことやってるんだろ〜』
っと、思うこともありますが。
いま、とてもワクワクしています。
「いまの仕事に不満はないが、社会の為にもっとなにかしたい!」
「学生時代に抱いた夢をまだあきらめていない!」
「再会や新たな出会いを通じて、より大きなことをしたい!」
「まったく別のことにチャレンジしたり、本業のスキルを生かしたい!」
そんな思いを持った人が集まったら、
きっと大きなことができるんだろうな〜っと。
年に一度の飲み会に集まって、思い出話をするだけの同窓会にはしたくない。
あなたは「同窓会」っと聞いて、どちらをイメージしましたか?

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?