高尾山で「ひっぱり蛸」発見!?

Pocket

ご無沙汰しております。
拝啓、約一週間ぶりの投稿、メッスィ〜です。
12月23日、天皇誕生日。
ミシュランガイドパワースポットなどで注目をあびた「高尾山」に行ってきました。
高校時代の「強歩大会」にはじまり、
学生時代、『雪が積もったから、きっと富士山がきれいに見えるだろう』っと、
授業をさぼってウイスキー片手に登った、懐かしの「高尾山」(笑)。
NGOスタッフが仕事の枠をこえて、
いろいろ楽しもうという「国際協力 友の会」の企画で登ってきました。
朝九時集合ォ!!(*≧∀≦)ノ (ハヤ!)
「週に一回は高尾山登ってるよ」っという70歳のおじさんと歩きながら談笑したり、
「高尾山さんはね〜」っと、三脚担いだおじさんからレクチャーをいただいたり。
のんびり登って、十時半には山頂に到着しました。
登っているときは、それほど多くなかった人通りも、
お昼ごろには、山頂には人ヒトひと。
冬至の前後で「ダイヤモンド富士」が見られるのも一因か?
いつもは山をいくつか越えて相模湖まで行ったりしてます。
(あきらかに、観光ではなく走破が目的)
初めて、観光を目的にゆっくり登山すると、
いろいろなものを見つけることができました。
高尾山の名物の推定樹齢450年、不思議な形をした「たこ杉」。
その横に「ひっぱり蛸」の石像・・・。(開運って・・・)
いかにも登山客風のおじさん、おばさんにまじって、
ピンヒールブーツの女子をハヶ━━(´・ω『+』━━ン。
飯島直子、深田恭子出演のドラマ「ハコイリムスメ」でも使われた「十一丁目茶屋」には、
石塚さんや「もしもツアーズ」の面々のサイン入り色紙&写真が。
これらも、ミシュラン効果なのか?
山頂では「高尾ビジターセンター」の中も見学。
(何十回と登ったことがあるのに、存在を知らなかった・・・)
「帰りのオススメルートチャート」が面白かった。
カップルでA、B選択肢を選んでいって、帰りのルートを提案するというもの。
「彼氏、彼女とも、どちらかといえばアウトドア派だ」 Yes/No
 っという設問には、原始人のような風貌で魚を口にくわえた彼女のイラストが!
「彼女を見失ってしまった、彼氏はどうする?」
 A..探す B.他のかわいい女性を探す
など、思わず、「( ´,_ゝ`)プッ」っと笑ってしまう設問の回答とイラスト。
必見。
他にも「高尾山でよく見るもの」には考えさせられた。
フタをあけると、高尾山で見られる色々なものが入っています。
空き缶やペットボトルのごみだったり、踏みつけられた野草だったり。
最後は、鏡が入っていました。自分。つまり、人間ってこと。
山道の移り変わりに関する展示もあり、
ヒトが増え、歩きやすいようにコンクリートを敷き詰めたり、
階段を打ち込んだり、はたまた道にはみ出した樹を取り除いたり。
「これでいいの?」っと、問いかけるような展示。
高尾山へ足を運ばれる際は、ぜひ、お立ち寄りください。
下山後は、駅前から無料送迎バスで「八王子健康ランド ふろっぴぃ」へ直行(笑)!

Pocket

 
About 召田 安宏 764 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?