連続テレビ小説出演者も「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

2009/10/25

以前、テレビCMで映画の予告を見てから、見たいと思っていたけど、なかなか機会がなくて・・・・。そんな映画がGyaoで配信されていたので、見ちゃいました♪

爽快なイタズラのオンパレード

いいね!こういうイタズラって。

時代は1979年。昭和の雰囲気をプンプン感じさせる舞台で、年頃の男の子のイタズラ心を描く。「自分にもこういう時代があったなぁ〜」っとシミジミ。それにしても、佐々木蔵之介が演じる「駐在さん」、イタズラ小僧達を相手に、マジで対抗している姿がドハマりですね!(※特に「I Love 栃木」とプリントされたTシャツ姿が似合う!)

やられたら、本気でやり返すところが、リアル。
やっていることは、本当にアホらしく、痛快。
その中で、誰かために力を合わせて頑張る姿は、感動。

豪華な俳優陣の中に連続テレビ小説出演者も

登場人物が多い作品で、テレビなどでよく目にする役者が多数出演しているのも本作の魅力。なんと2009年のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」や「つばさ」に出ている役者が3人も出演しています。

  • 倉科カナ:「ウェルかめ」浜本波美 役
  • 冨浦智嗣:「つばさ」玉木知秋 役
  • 小柳友:「つばさ」大谷翔太 役

※キャスト一覧に載っています。さぁ、どこにいるでしょうか?↓

映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』 公式ホームページ

NHK連続テレビ小説は、ほぼ毎日放送されるので、主要登場人物に親近感がわいてきますよね。

少し前のドラマの再放送とか、金曜ロードショーなどで旧作映画で『あっ!この人、この作品にも出てたんだ』っとを見かけると、ちょっと嬉しくなりませんか?

元は実話の人気ブログ小説で、文庫も販売されています。

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」、何も考えず、ただ面白おかしい映画を見たい方にオススメです!腹をかかえて笑えますよw