ちょっぴりアカデミック

2009/03/02

学術的な思考とか研究とか嫌いなボクですが、
卒論は自分なりにがんばった記憶があります。
土曜、「開発教育研究フォーラム」っという、
いかにもアカデミックなフォーラムに参加しました。
(URLは昨年の様子)
「拓殖大学国際開発教育ファシリテーター養成コース」の修了生が集まる、年に一度の同窓会です。
とってもアカデミックな集まりなんですが、
学術的な内容はほとんど覚えておりません。
懇親会のことしか覚えていません(笑)
ボクは大学生のときに受講していたんですが、
学校の先生や会社員、専門家などなど、社会人が多く参加するこのコース。
懇親会が熱い!!
ひさびさに、自分も勉強しなくちゃ!ってね。
そこで、パソコンの中に眠っていたファイルを掘り起こしてみました。
いや〜、恥ずかしいですね。卒論(笑)
二年前に書いたのか、これw
この論文を書いているときは、夢にも思わなかった・・・。
取り上げた団体からお給料をもらって働いているなんて(笑)
卒論って、優秀作品をのぞいてほとんど公開されませんよね。
Dear 一緒にがんばった学友へ
がんばって書いた卒論。
〆切直前のパソコン室は、殺気立っていたね。
残り数時間なのに、いまからグラフを作るってあんた・・・無茶だよ・・・。
印刷がうまく行かなくて泣きそうだったね。
もっと早め早めにやれって話だけど(笑)、
卒論を提出した達成感を分かち合えたことに、感謝。