髭、剃りました。

2006/09/20

一ヶ月間伸ばしていた髭(ひげ)を剃りました。

一ヶ月間、いろんな人に、いろんなことを言われました。

「ちょい悪おやじ」だとか、
「クマさん」とか、
「“もみあげ”なのか“ひげ”なのか分からん」とか、
「どれだけ山にこもればそうなれるんですか?」などなど・・・。

これって好評なのか、不評なのか・・・。


髭面のボクを見逃した方、ご安心ください。
また伸ばす予定です。

なぜ剃ったかというと、内定式があったから。
久しぶりのスーツにネクタイ。
緩んだ気持ちを引き締め、髭もサッパリ。さぁ、行くぞ!

っと、気合い入れていきましたが・・・・。

内定式って、なんか社長だとか、専務だとか、意味不明な人のお話をじ〜っと聞いて、内定書をもらって、終わり。みたいなイメージを持っていたんですけど・・・。

会場に入ったら

「また説明会!?」

って思うほど、室内に様々な展示物・オブジェがたくさん。
内定式というより、内定後のより詳しい会社説明会って感じでした。
内定式って、こんなもん?

人事課総動員で入れ替わり立ち代わりで、いろいろな説明をしていただきましたが、その中で一人・・・。

エネルギッシュで若々しい担当の方が、内定者12人へ向けて教育の歴史について説明してくれてたんですが、

「・・・・(沈黙、約10秒)」
「すいません、ちょっと飛んじゃって(笑)」

急遽他の人にバトンタッチ。

どうやら人事に異動してきてまだ1ヶ月らしく、大勢の人の前で緊張してしまったようです。

そのときは事なきを得たんですが・・・。

その後一通り説明を受けて、自由に資料・展示物を閲覧する時間に。

「どうですか?」

っと後方から声をかけられ、振り向くと、
そこには先ほどの方が・・・!!

『あっ!とっても楽しいです(苦笑)』
「さっきはゴメンナサイね(汗)」

軽く談笑。

『いや〜、ボクもよく人前にでると緊張しちゃって・・・』

とか、

『大丈夫ですよ。次の機会があるじゃないですか。リベンジですよ』

など。

やべ。

入社前の若造が先輩をフォローって・・・・。

まっ、何はともあれ、他の内定者と初顔合わせです。
内定式(?)終了後、近くのロイホ(ロイヤルホストの略)でおやつを食べながらワイワイがやがや。

いや〜。つくづくこの名前便利だなっと実感。

『メスダです、よろしく』
「え!?雄・雌のメス?」
『いえいえ、召し上がれの“召”です』
「へえぇ〜。だからメッスィ〜なんだ〜」

って、即効で名前覚えてもらえるんっすよ。

便利じゃ、便利じゃ。