拓殖大学オープンキャンパス2006

Pocket

拓殖大学八王子キャンパスで「オープンキャンパス」が開催されます。

オープンキャンパス」は、『受験生を集めるための入試相談会』のような場として認知されていますが、拓殖大学のオープンキャンパスは『キャンパス(大学)を解放する』ことを目標に取り組んでいます♪


公式ウェブサイトを見る限り、入試相談会のようになっていますが、『国際学部』は違います。

国際学部の特色である「国際色」を前面に押し出した企画、

アジアンカフェ』では、大学近くの舘が丘団地にお住まいのみなさんをご招待して
各国の飲み物を振る舞う予定です。

他にも、学生による短期研修プログラムやNGO活動の紹介があります。

2004年、私は学部の短期研修でフィリピンへ行きました。
フィリピンでは、フィリピン大学の校内に一ヶ月間滞在。
そこは、大学が完全に”まち”となっていました。

キャンパス内には商店や住宅、美術館、レストランがあります。
バスケットボールを楽しんだり、散歩やジョギングをしたりと、
大学全体がまちとなり、そこが生活空間になっていました。

日本の大学では考えられませんよね。
拓殖大学も、もっともっと開放的になって、活気あふれる大学にしたいなぁ〜っという思いを形にするためにもがんばります。

当日は高尾駅からのバスが無料になります。

進路にお悩みの高校生や父兄だけでなく、近隣住民の方々、他大学の学生さんにも楽しんでもらえるようなオープンキャンパスを開催いたします。

みなさん、ぜひ足を運んでみてください。

当日はワタクシが国際開発学部棟の中をエスコートさせていただきます。よろしくお願いします。

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?