ガクセイ広場(最終日+オープンキャンパス)

2006/05/13

← これ、な〜んだ?

正解は・・・以下に続く。

(ガクセイ広場最終日は学部のオープンキャンパスと一緒でした)


正解は・・・・・。

お茶

中国の留学生が緑茶を入れてくれました、中国の茶器を使って。わざわざ茶器やお茶を取り寄せて、中国式の入れ方、飲み方をレクチャー。

肩肘を張らず、背筋を伸ばして、両手もって、あったかいお茶を飲みほす。それだけでまっすぐお茶が体内をめぐり、体がぽかぽかあったまる。ただ、形だけの礼法や作法とは違い、気功や体内の循環を考えた「体にやさしい」飲み方だ。

飲み方一つ、お茶一つ違うだけで、気持ちが穏やかになった。ガクセイ広場出展者全員、大満足!

この日は、悪天候ということもあり、室内、学生ホール内で実施しました。出展できる人も少なく、お客さんも少なかったので、逆に狭い室内のほうが一体感を生みました。

民族音楽の「ジャンベ」という楽器を高校生にレクチャーしている様子です。他にも、高校生に大学生が直接大学生活のアドバイスをしたり、実際に参加した研修の話をしたりと、学生によるオープンキャンパスが実施できたと思います。

実施できただけでも、よかったと思います。学生の“横”と“縦”のつながりが深まった。それだけでもうれしいし、少しでも興味を持ってくれた人がいたこともうれしい。

ガクセイ広場には来なかったけど、「なにか、やってみようかな?」っという人もいると思います。『はじめの一歩』、『きっかけ』になってくれれば、このイベントを実施した甲斐があったと思います。

また、今回はボクが企画しましたが、こういったイベントをもっとやりたい、自分たちでやりたい、っと思ってくれる人が出てきてくれれば、さらにうれしく思います。

自分たちの学部を盛り上げよう、っという思いがずっとずっと、続いていけばいいな〜って、思います。だって、自分の卒業した学部がなくなっちゃったら、悲しいじゃないですか。

それに、学生自身の手で変えられることって、あるんですよ。「学生はお客さまじゃない。アクター(出演者)なんだ

なにかしたい!って思った人は、是非クリックを!