リーダーって、どんな人?

Pocket

いま、←こんなイベントを企画しています。
一応、「発案者」という立場で準備をしているんですが、「代表」とか「責任者」という形で呼ばれてしまいます。ボクは、「ガクセイ広場」というイベントの『場』を提供することしか考えていなくて、この『場』を盛り上げる本当のリーダーはブース出展者たちだと思っているんですが・・・。


学生による、学生のための情報交換広場

国際開発学部生が参加しているNGOや学生団体などや学部の短期研修プログラムの紹介をするイベントです。スタディーツアーに参加した体験談を話してもらったり、活動している国や地域の様子を写真などで体感してもらったり、現地の話しをしたり・・・。

新入生に対しては「きっかけ」を提供し、

ブース出展者には「横のつながり」を提供する。

そんな『場』を提供することが企画の狙いなんですが・・・。

『場』を作るって、大変ですね。発案者として企画を色々な人に打診したり、場をエスコートするためにメーリスを作ったり、出展に関する枠組みを作ったり・・・。色々とやりすぎてしまいました・・・。

本当はみんなの力を借りたかったのですが、どうもBOSS型リーダーになってしまいます・・・。

いわゆるジャイアンですね。どんな組織・団体にもリーダーはいると思うのですが、これからの時代、ジャイアンではチームを引っ張っていけないと思います(ジャイアンに失礼!?)。

確かに、強力なリーダーシップは必要かもしれません。でも、そんなカリスマ性はボクにはないんで、とにかく体当たりして、壁にぶち当たって、玉砕して、

「同じ失敗はしないぞ!」

っと誰かが思ってくれればそれでいいかなって。いわゆる『オレの屍(しかばね)を越えてゆけ』タイプかな。

どちらにしろ、リーダーは大変だな・・・。って、いつの間にか自分がリーダーであると認めている!いや!ボクはリーダーじゃない!「発案者」なんだ!

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?