浮き沈み

Pocket

最近テンション・気分の浮き沈み激しい。
大学祭の準備や本番の展示などが主な原因だが、
今晩はとある問題に憤慨せざるをえなかった。

紅陵祭では二つの団体を掛け持ちしている。準備が思うようにいかなかったり、無理難題にぶち当たったり・・・。どちらの展示も中途半端にしかかかわれていない自分が歯がゆい。それ以上に申し訳なくて仕方ない。

自己嫌悪に陥る時もあったが、睡眠不足のため気分が高揚することも多々あった。外部向けに発信した広報をメールを呼んでわざわざ横浜からCASTの展示を見にきてくださった方にお会いできたり、国協のOBの方に激励されたり・・・。うれしい気持ちで一杯。やってきた甲斐があったと心の底から沸き起こる感情を抑えきれない。

だが、苦労はまだまだ多い。体調不良で倒れる者たち、学園祭を取り巻く汚い噂、学園祭全体の問題点などなど。2年前の学園祭ではただ参加するだけで精一杯だった自分も、たった2年で考え方が変わるほど立場も変わり、心配りや気遣いなど負担も増えた。これって成長したってことかな。

今日も数多くの人に出会い、多くの刺激をいただきました。この一つ一つの積み重ねが人生なのだと感じます。さぁ、明日はいよいよ最終日。悔いの残らない学園祭にしたいと思います。

※最後に
一ヶ月前修理に出したノートパソコンが戻ってきました。
一ヶ月待たされた挙句ハードディスクの中身が完全消去されてました。
ちゃんと店頭と電話で二度も確認しました。「消去しないで欲しい。するなら連絡をしてくれ」っと。

これってクレームつけて賠償とかできませんかね。
機密・重要データではありませんが思い出がたくさんつまってました。

今、きわめて機嫌が悪いです。

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?