夏合宿in清里

2005/09/19

ボクが所属する拓殖大学「国際協力問題研究会」の夏合宿にいってきました。場所は、山梨県清里です。山です。標高高いです。空気がおいしい〜!!

夏合宿では、秋の紅陵祭(拓殖大学の学園祭)に向けて、入念なミーティングを行うために行われます。でも‥、それはあくまでも建前です。メインは遊びっス!!

普通電車でゆったりゆったり〜。研究会史上類を見ない人数での合宿。18人いましたね。そりゃぁ〜もうにぎやかでしたよ(笑)

日本で○番目に高い位置にある「清里」駅下車、徒歩で大学の提携保養施設の「アルムハウス」というロッジ状の宿に泊まりました。

母屋にはご主人、女将さんと柴犬の「ウララ」が住んでいます。その「ウララ」は某男性会員に対し、種族を超えた「愛の眼差し」を投げかけるというなかなか情熱的な犬でした。ウララはオスかメスか不明。その恋が成就したかどうかは、誰も、知らない‥‥。

表向きのプレゼン大会を早々に終え、BBQです!ホタテがうまい!今回も元ガールスカウト火起こしマスターが大活躍。そんな苦労も知らず、みんなは食べる食べる。もっとも強大な欲望は食欲なのかもしれない‥‥。

食後は花火マスターが問屋から仕入れてきた大量の花火を点火!10連発ロケット花火30本をはじめ、う○こ花火、トンボ花火、たこ花火、波動砲なるものまで‥‥。そのバリエーションは末恐ろしや‥‥。満点の月空のもと、色とりどりの炎が輝き、八ヶ岳に無邪気な笑い声がこだまする。

そして合宿に絶対つきものの、晩餐会。前に利用した団体が飲み残した大量の酒を全部飲み干しました。おかげで二日目がつらかった‥‥。

目が覚めると、そこは前日の宴会会場。そのまま寝てしまったらしい。前回の合宿では野原で目を覚ますという珍事を起こしていたので、若干進歩の兆しが見られる結果となった。

しかし、体調は最悪。寝不足、二日酔い。そんな状態でまだまだ猛威を振るう太陽光線のもと、パターゴルフ大会開幕!!まじめに軽い熱中症に陥りました。帰り道、途中下車してぶどう狩りを予定していが、会全体の疲労度が許容値を超えていた為断念。

なんか、ボクの参加する合宿ってどれも過酷な気がするのは気のせいだろうか‥‥。それとも、晩餐会がいけないのだろうか‥‥。そして、明日からいよいよ授業がはじまる‥‥。ひと夏の思い出、ここに完結!!