アルバイト「神宮球場の夏」

Pocket

夏ですね・・・。
神宮も、夏です・・・。

昨日今日と、神宮球場「ヤクルトスワローズVS東北楽天ゴールデンイーグルス(長!)」の交流戦がデーゲームで行われた。私は「ボランティア記者講座」のため、今日だけバイトで赴いた。

ちょうどさぼったバイトの日に「古田敦也2000本安打達成セレモニー」が催されたそうだ。金田正一氏(だったかな?)が名球会のジャケットを贈呈するというもの。そのおかげでバイトも忙しかったらしい。

そして今日も忙しかった。この日、試合終了後にスワローズの選手によるサイン会が行われた。サイン会は来場者先着10000名に配られる抽選カードに書かれた下2桁が85の人のみが参加。つまり、100名ほどしかサインをもらえないってこと。

それなのに試合終了と同時にサイン会会場の前にものすごい人だかりが・・・。私はそんな人だかりとサイン会会場の間で立って警備していた。選手が到着すると人だかりから「きゃぁぁぁ、宮本さぁ〜ん♥」という歓声がこだまする。生憎私はふりかえり選手を確認することはできない。仕事ですから。

野次馬(失礼!)たちの会話から誰がサインをしているのかを推測する。

「あっ、宮本だ!」
「こっちは古田?見えないよ(私を指差して)」
「鈴木健じゃない?あれ?岩村?青木?藤井もいるの?」

こっちは警備として立っているのに邪魔者扱いされ、10名以上の選手の名前を挙げてくれる・・・。サイン会にくる選手は5人のはずなんだけどな〜。

結局、選手が手を振ると一斉に手を振り、大歓声。見るもの見たらクモの巣を散らすように帰っていく。そんな人たちに邪魔者扱いされた私は一体・・・。

デーゲームは早く帰れるから好きだ。でも、今日は初夏の陽気で上半身裸(男の方です)で観戦するお客さんもいたくらい。いつの間にか夏がそこまで来ていることを実感した。家に帰り鏡を見ると、鼻が赤くなっていた。

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?