語劇祭

2004/11/25

拓殖大学、影のメインイベント(?)「語劇祭」が明日開幕します!

あれよ、あれよのうちに役者として参加することになりました。ホントに大丈夫かな・・・。
語劇祭とは、拓殖大学で学べる各国さまざまな言語で劇をする名物イベント。

各国・地域研究会はどこも力の入れようが違います。
「授業と劇、どっちが大事?」って天秤にかけたら、、、授業が反動でぶっとびます。
(※事実、この時期になると授業を受ける学生が減少します。)

かく言う自分も参加するんですけどね。
ロシア語ででます。

いやいや(笑)話せませんよww
でも大丈夫、裏技使いますから。

メンバーは全員で・・・6人?。
出演するのは2人だけになりそうです。大丈夫かな〜。

代表は、脚本、演出、主演、大道具、小道具、裏方と
すべてをこなすMr.上月くん(又の名をフサフサ)です。
そしてボクは「道化師ピトロビーナ」という役で出演します。
(どんな物語なのかは当日劇場でww)

実は、こんな日記書いている暇ないほど準備や練習、大変です。
(だったら書くなよ!っていう話ですが)

まぁ、なんとかなります。
なんとかやってみます(笑)
他の研究会は、熱の入れ様が違いますね。
命・人生をかけているんじゃないかと思うほど真剣です。
やばいです。熱いです。かっこいいです。負けてられません。

みなさん是非ともご来場ください。
※でも、ロシアバレエ団の劇は恥ずかしいのでこないでくださいwww