学生たちの日常(打ち上げパーティーの後は)

Pocket

一ヶ月前に行われたFTCJ夏キャンプの「成功おめでとう打ち上げパーティ」が9/16に開催されました。参加者はFTCJ拓殖チームの夏キャンプ参加者、7名です。場所は八王子。久しぶりに集まった面子は相変わらずはじけてました。

打ち上げを一ヵ月後にやるというのもなんか変な感じがしますが、前々からの計画にもあったので決行されました。この日は大学の後期授業開始日で全員参加しました。

まぁ、とりあえず食って、飲んで、プリクラとって、太鼓の達人やって、カラオケいって、吉野家で朝食をお持ち帰りして、仮眠?して学校へGO!という感じです。打ち上げ翌日、普通に1限から授業があったにも関わらず、一晩中あそんでいました。

学生の打ち上げに「プリクラ」はセットでついてくる?

やはり、大学生は”ノリ”の生き物です。酒を飲んだら怖いものはない。一番たち悪いですね。中華料理屋?で飲み食いしたのですが、いきなりメンバーの恋愛相談会が始まり、突然今後の活動の話が始まったと思ったら、「プリクラとるぞ〜!」

プリクラ撮りにゲーセンへ行き、撮って、太鼓の達人で数名腕が筋肉痛に・・・。「歌うぞ〜!」ってことでカラオケへGO!フリータイムということで誰も次の日のことを考えず朝の5時まで歌い続けます。しかも恋愛・バラードの曲を中心に(^^)。

結構「愛」の曲っていっぱいあるんですね。ネタが付き始めた頃から「男衆」の絶叫ソングがはじまりました。数名声が変になりました(^^)。

気が付いたら朝の五時。キャンプリーダー「まあし」の家で仮眠をとるため訪問。でも実質2時間も眠れないことが判明したので、一時自分だけ帰宅。まぁ、結局一睡もしないで大学へ直行。一限、ニ限情報処理の授業だったのですが、見事に爆睡。三限はもうめんどくさくなって帰宅。そして再び爆睡。

もうダメ人間ですわぁ、いろんな意味で。でも楽しいからいっか。こんなことも大学生のうちにしかできないことだから・・・

Pocket

 
About 召田 安宏 760 Articles
1984年生まれ。2008年より国際協力NGOの広報を担当しています。拓殖大学 国際開発学部を卒業後、一般企業を経て、NGOの世界に。世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)を経て、2016年よりシャンティ国際ボランティアへ。広報・国内事業一筋。チョコっと世界をのぞいてみませんか?